FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

MKレストラン@ビッグC

パトン、ではなくプーケットタウンのビッグCのMKスキレストラン
IMG_1445.jpg

さあ、みなさん!タイといえばタイスキ!ですよ!
10年前はコカというタイスキ専門店が代表的なタイスキレストランでしたが、今はもうタイ全土すっかりMKスキー(とタイ人は発音しますのでこれで続けさせていただきます)一色、といってもいいのではないでしょうか?
そのくらいメジャーとなって、プーケットではこのビッグC、セントラル、プーケットタウンのロビンソン前、そしてパトンビーチのジャンクセイロンにはMKゴールドなる高級バージョン店まであるくらいです。(メニューはあまり変わらず。値段は6~8割増し。悔しい。)
鍋を囲むのがすきなのは、タイ人も日本人も一緒です。

最近好きなメニューは、とにかく野菜中心!
IMG_1450.jpg

これは野菜セット108バーツ。まずこれを頼みます。
これだけでいいくらいです。結構なボリュームですよ。
でもやっぱり物足りないのでちょっとだけ追加。
練り物は魚豆腐1皿、お肉は豚肉スライス1皿。あとは・・・

サイドオーダーとアフターが楽しみなので、控えめオーダーで。
IMG_1447.jpg

鴨肉の煮込みと豚のカリカリ揚げ。119バーツ。
このMKスキーの良いところは、点心や中華系の料理もおいしいこと!
特に豚のスペアリブ煮込みは、これだけでごはん1膳いけるくらいのおいしさなので、タイスキは控えめ&サイドオーダーを頼むのがMKスキー通。(かな?)

タイスキが完成するまで。その1・具材をとにかく入れる
IMG_1451.jpg

とにかくなんでも放り込みましょう。面倒&わからなければ店員さんに「やってください」とお願いするだけです。
ただ、春雨だけは後入れの方がいいです。本当は海老も。
私はお肉やツミレ類を先に入れ、野菜で覆うようにします。

タイスキが完成するまで。その2・蓋をして待つ。
IMG_1457.jpg

MKスキーは特注の電気コンロなので、温度調節もボタン(3段階)なのでわかりやすい。
とにかく待ちましょう。

タイスキが完成するまで。その3・蓋をはずして、食べるだけ。
IMG_1460.jpg

湯気で曇っちゃいました。
この外したときに春雨を入れるとちょうど良いです。しかも長時間放置すると、せっかく始めに気を使った甲斐がなくなります。春雨の存在を忘れずに早めにお召し上がりください。
(なんだか私、やけに春雨にうるさくないですか?)

正しい食べ方。
IMG_1462.jpg

一人に一つずつある穴あきお玉で水分を切りながらお椀に入れます。
タレは少し辛いので、加減をしながらつけて食べましょう。
お椀で少し冷まさなければ、やけどしますので注意。

基本的にMKスキーのタレは2種類。味は同じでパクチー入りとパクチーなし。
始めはこのタレの味にもなれなくて、いつもおしょうゆをもらっていました。
ある日、日本のポン酢を持参するとあ~らびっくり。とってもおいしくなりました!
その後この甘辛タイたれもおいしく食べられるようになりましたが、もし辛い味が苦手な方は「マイたれ」の持参をオススメします。
MKスキーのスタッフは、誰もお咎め無しです。
セントラル店ならば、1階のスーパーでポン酢を買ってからGO!も可能です。

雑炊もいいけど、グリーン麺派になりました
IMG_1455.jpg

元々麺好きなので、最後に雑炊を以前はよくしていましたが、最近はグリーン麺を頼むことが多いです。

この作業が、なんだか楽しい
IMG_1473.jpg

一気に鍋に入れるのではなく、穴あきお玉に一口分を入れて鍋で湯通しをして食べます。
なんだかやることが増えて急に忙しくなりますが、楽しいしおいしいんです。

これがっ!ウワサのMKダンス!!
IMG_1464.jpg

本当は動画アップしたいのですが、皆さんが実際にMKスキーに行った時の楽しみがなくなっては申し訳ないので(本当は、動画アップ方法がわかりません)、写真で。
ちょうど1時でした。店内は半分くらいの客の入り。
全従業員(ただし一部の偉そうなスタッフ以外)が客からかなり近い位置に等間隔に並び、やや照れを見せながらも、思いがけないアップテンポの曲に合わせて足は小さくステップ&手にはカスタネットで踊ります。
これが、かの有名なMKダンス!!
ほんの3分ほどでダンスは終了し、スタッフは何事もなかったように仕事に戻ります。
「今のはなんだったんだ!!!」という驚きがないのは、客が全員ウキウキしながらタイスキという楽しい食事をしているからでしょう。
それよりも、初めて見ることができたので嬉しかったです。

ちなみにスタッフに聞いたところ、平日のお客様の少ない時間はダンスはやらないそう。
ほどほどの客入りの時間、もしくは土日祝日などは毎正時(11:00、12:00、13:00・・・)に行うそうで「もうあまり恥ずかしくはなくなりました。」とのことです。

パトンのジャンセイロン内のMKゴールドではMKダンスサービスはないのでご了承ください。

それにしても、タイスキって楽しいお食事ですよね。

*MKレストラン*
*今回はプーケットタウン方面の大型スーパー・ビッグC1階
*営業時間 11:00~22:00(ただし、21:00前にラストオーダーとなります)
*今回は2人で食べて398バーツでした。お一人予算2~300バーツ前後です。
*メニューはすべて写真と日本語が入っているのでわかりやすいです。
スポンサーサイト
2008-06-07(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

アップルツアー@プーケット

Author:アップルツアー@プーケット
タイ・プーケットで365日営業中の旅行会社「アップルツアー」です。
おかげさまで2015年8月にてオープン13周年を迎えます!
定番の初心者向けからリピーターやタイ在住者向けまで満足度の高いオプショナルツアーやスパの予約をご相談させていただきます!


*アップルツアーオフィス所在地*
127 Hongyok Utit Road, T.Talad Yai, A. Muang, Phuket
(ロイヤルスパすぐ)
電話(076-354162)
営業時間 9:30~20:00

appletour_phuket@yahoo.co.jp

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。