FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

シーハグレストラン

SEA HAG RESTAURANT
IMG_1291.jpg

とにかくパトンビーチでは老舗の正統派タイ料理レストラン。
プーケット在住ヨーロッパ人に「パトンビーチでおいしいレストランはどこ?」と聞いたら即答で「シーハグだよ」って教えてもらったのが約10年前。経営方針もレストランのスタイルも変わることなく(値段だけが上がり続けていますが・・・)おいしいタイ料理をいただけるレストランとして有名です。
ブレずにタイ料理一本で勝負していて、特にタイカレーは絶品。
オーナーがゲイの方で、スタッフも男の子を揃え、その方面では特に有名。
店内のデザインもなるほど、シックなオリエンタル調で小さなレストランながら「隠れ家」の雰囲気があふれています。

シーハグセレクション 2人前240バーツ
IMG_1277.jpg

SEA HAG SELECTION
(写真は3人前、360バーツ)
ここはタイ前菜、サラダも得意。
お店に来て必ず頼むのは、クンサロン(エビを細めんで巻いた揚げ物)です。これは、おいしい。本当においしい。
もうひとつはシーハグバッグ (茶巾包み揚げ)は、春巻きと同様しっかり仕事をしている味。
いつも迷うので、結局1つづつ入っているシーハグセレクションを注文してしまうのです。

自家製ソースはシーハグセレクションについてきます
IMG_1272.jpg


ホーモック タレー 180バーツ
IMG_1278.jpg

HOR MOK TALAY
タイココナッツカレー風味のシーフード蒸し物です。ホイルに包まれていて、これはご飯が進む一品。
ちょっとだけ辛く、タイバジルの香りが食欲そそります。
タイ人が大好きな一品です。特にプーケットのものはシーフードがいっぱい入っています。

トムカークン 180バーツ
IMG_1279.jpg

PRAWN SOUP IN COCONUT MILK
温かいココナッツミルクのハーブスープ、エビ入りです。
普通はチキン入りの「トムカーガイ」が主流ですが、エビ入りもなかなかおいしいです。

プラームック パット クラッティアム 160バーツ
IMG_1280.jpg

SQUID WITH GARLIC AND PEPPER
イカのニンニク炒め。プーケットでもイカは獲れます。肉厚で甘いので食べ応えがあります。

パット パックブン 70バーツ
IMG_1282.jpg

STIR FRIED MORNING GLORY
空心菜炒めはタイ料理を代表するメニュー。オイスターソースとタオチァオ(タイのもろみ醤油)で炒めるのでモリモリ食べれます。どんなレストランにもある一品です。体にも良い野菜ですよ!

ガイ ホー バイ トゥーイ 160バーツ
IMG_1284.jpg

CHICKEN PANDANUS
チキンをパンダナスの葉で包んだもの。葉の香りはほとんど無く、チキンが柔らかくなっています。
包んでいる葉を剥いて食べます。

スチームライス 20バーツ
IMG_1283.jpg

STEAMED RICE
粘り気のある日本米もおいしいですが、タイ料理にはカレーやおかずとよく絡み合う固めのタイ米がやはり合います。タイ料理にはお米はかかせません!

観光客にも手抜きをしない、手がかかったタイ料理を提供しています
IMG_1288.jpg

1階部分に屋外テーブルと屋内、階段がついていて2階席もあります。
「タイ料理大好きでいつも日本で食べているんです!」っていう通な方にオススメのレストラン。
実はパトンビーチは観光客用の味付けになっているレストランが多く、ココナッツミルクの少ないグリーンカレー、ナムプリックパオでごまかしているトムヤムクン、炒め物は「味の素」の味しかせずに、多くのタイ料理ファンをがっかりさせてしまうレストランが多いのは事実。
タイ料理の辛さや香りが苦手な方でも食べやすいのはいいのですが、「辛さ控えたタイ料理」と「手抜きタイ料理」では種類が違います。
新鮮ハーブ、ライムと自家製ソースをしっかり使った納得メニューなので、少々お値段高めですが日本から友人が来たときには案内するお店のひとつ。オーナーのケンヤ氏はプーケットのゲイ業界ではもちろん有名人。彼の優れたセンスがお店に現れています。

シーハグ レストラン by KENYA
*場所はビーチロードから「ワッタナークリニック通り」を入り、50メートル先左手にあります。
*「ワッタナークリニック通り」はタイ語でソイ・モーワッタナーです。
 (ワッタナークリニックはシーハグから2軒となりにあります)
*ビーチロード入り口にはZENという日本食レストランがあるので、目印に。
*営業時間 12:00~0:00
*予算はだいたいひとり500バーツ前後から。
*シーフードメニュー(グリルしたロブスターやシーフードバスケットなど)もあります。
*その他のメニュー料金(英語は店内メニュー表記そのままです)
カニのカレー味炒め(CRABMEAT WITH YELLOW CURRY) 220バーツ
トムヤムクンスープ(PRAWN SOUP) 150バーツ
グリルシーフードの盛り合わせ(SEAFOOD BASKET) 1200バーツ
シーフードタイ風チャーハン(FRIED RICE WITH SEAFOOD) 120バーツ
エビ入りパッタイ(PHAD THAI WITH PRAWNS) 120バーツ
ヤムウンセン(GLASS NOODLE SALAD) 180バーツ
揚げ春巻き(GOLDEN THAI SPRING ROLL) 100バーツ
トートマンクン(SHRIMP CAKES) 120バーツ
豚肉のパネーンカレー(PORK PANEANG) 180バーツ
全91メニューと、本日のおすすめがボードに書いてあります。

*料理のボリュームは、人数プラス1~2品とご飯。
*雰囲気としては、お子様連れのご家族よりも、カップルや友人同士向け。団体(6名以上)はご予約するといいでしょう。
スポンサーサイト
2008-05-31(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

アップルツアー@プーケット

Author:アップルツアー@プーケット
タイ・プーケットで365日営業中の旅行会社「アップルツアー」です。
おかげさまで2015年8月にてオープン13周年を迎えます!
定番の初心者向けからリピーターやタイ在住者向けまで満足度の高いオプショナルツアーやスパの予約をご相談させていただきます!


*アップルツアーオフィス所在地*
127 Hongyok Utit Road, T.Talad Yai, A. Muang, Phuket
(ロイヤルスパすぐ)
電話(076-354162)
営業時間 9:30~20:00

appletour_phuket@yahoo.co.jp

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。