FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

ポッパーパレス

パトンビーチ中心地の路地裏にある穴場ホテル
IMG_0948.jpg

このポッパーパレスは5階建て64室の中規模ホテル。大通りから近いはずなのに決して目に付かないゲストハウス街の奥に位置しているため「知る人ぞ知る」穴場ホテルとなっています。ビーチ、ジャンクセイロン、バングラ通り、レストラン街、コンビニ、そしてアップルツアーがすべて徒歩圏内です。ハイシーズンはリピーターのヨーロッパ人で常時満室となり、私たちもお客様に紹介したいのですが予約の取りづらさにかけては天下一品の隠れ人気ホテルです。

外に見えるグリーンが気持ちよい開放感あふれたロビー
IMG_0869.jpg

中規模ホテルにしては最低限のものを、小さくても狭くてもしっかり整えてくれているのは安心感がありますね。ロビーにはタイ古典音楽のBGMがかすかに流れ、水の流れる音に癒されます。

デラックスルーム 201号室(ダブルベッドルーム)
IMG_0796.jpg

プーケットのホテルの客室は広めでバルコニーがあることが多いのですが、このレベルのホテルで約30㎡はやはり広く感じます。ダブルベッドも広い広い。夫婦と赤ちゃんなら川の字で問題ないでしょう。

ベッド正面にTV台とドレッサー
IMG_0802.jpg

照明が落ち着いた雰囲気を出しています。木目調と白地の壁とタイルの床はとても気持ちの良いものです。

バルコニーは極々小さなもの。
IMG_0773.jpg

プラスチックのイスを1脚だけ置いてあるだけで、エアコンの室外機がおいてあるくらいなので期待はしないように。それでもなんだかこのベランダは気持ちいいです。

バルコニーからの眺め
IMG_0776.jpg

お隣のタラパトンリゾートが見えてしまっています。これも期待しないように。それでも部屋によってはクラブアンダマンリゾートまでさえぎる建物がないので、風景は別として開放感はあります。

シンプルなバスルーム
IMG_0835.jpg

バスタブなし。ホットシャワー(可動式)のみ。シャワーカーテンで仕切られ、シンクとトイレ。
これで十分ですよ。うん。

セイフティボックスは全室標準装備
IMG_0845.jpg

「こぎれいなゲストハウス」との差はここ。セイフティボックスの有無は重要ポイントですよ。

ビッグな冷蔵庫!
IMG_0758.jpg

ミニバーの種類はとにかく豊富。ビールだけでも6種類は入っている。
どんなに大型ホテルでもこの冷蔵庫の大きさはないでしょう。外で購入してきたフルーツなんかをいっぱい冷やせますよ!

ポットも大きめ。コーヒーセット&水2本無料
IMG_0757.jpg


エアコンの調節パネル
IMG_0848.jpg


デラックスルーム 204号室(ツインベッドルーム)
IMG_0809.jpg

バルコニーが部屋の横幅の半分な分、客室が広めとなっています。出入り口も大きな2枚ガラスで網戸がついているのがうれしい。ドアが斜めになっているので部屋の光がたくさん入ってきます。

ツインベッドはあくまでもツイン。
IMG_0814.jpg

シングル×2ベッドなので広くはないです。お子様との添い寝もやめておいたほうがいいです。

客室間の廊下(2階)
IMG_0857.jpg

5階建てでもちろんエレベーター(1機)あります。

ロビー横のレストラン
IMG_0912.jpg

朝食はこちらでいただきます(ビュッフェスタイル)。量は宿泊状況に合わせてなのか少なかったですが、種類は意外と多かった。普通の洋食に合わせてタイ料理の炒め物やチャーハンなどしっかり食べられるメニューもそろえられてました。朝食はクーポンなどではなく、入り口にいるスタッフにお部屋番号を告げるだけ。
きっと、2日目からは部屋番号も聞かれなくなると思いますよ。そんなフレンドリーさがありました。

オムレツは目の前で作ってくれますよ
IMG_0746.jpg

このスタッフ、とても上手にオムレツ焼いてくれます。
朝食のレストランスタッフは笑顔のかわいい若いスタッフが多いです。ここの男の子スタッフ、20歳なのですが彼の笑顔は一見の価値あり。許可得られれば次回ブログにアップしますね。

レストランの横にプールエリアがあります。
IMG_0751.jpg

レインツリーがあるんですね、植物が上手にレイアウトされていて開業時よりもずっといい雰囲気になっていました。こんな風景の中で朝食です。

プールはあるけど・・・・
IMG_0755.jpg

本当にネコの額プール。まわりにはチェアも並べられていますが本当に狭い。
プールはこのホテルの売りではないので、期待しないこと。
でも時間が空いた時や暑い日に外出から戻った後などは小さくてもプールが有るのと無いのでは違うかな。

レストラン横にインターネット。
IMG_0890.jpg

スカイプなどで会話できるようにインカムも用意されていますよ。
なによりも、ここのホテル内はすべてワイヤレスインターネット。
自分のPCを持ち込んで客室でネットが楽しめます。ワイヤレスの導入は開業時からなのでパトンのホテルでは先駆けでしたね。

大型リゾートにはないフレンドリーさ&ゲストハウスにはないクォリティの高さ
IMG_0936.jpg

路地奥の行き止まりなので車もバイクもほとんど通らず、街のど真ん中にいるのに不思議な落ち着きと静けさがあります。庶民の生活の場がすぐそこに見えますので、ローカルな雰囲気も同時に体験できる不思議空間ですが。
ホテルに一歩入れば全体的にインテリアなどもオリエンタル調で統一されていて、カードキーやレストランのテーブルクロスにまで配慮されているのでとても気分良く過ごせます。女性のひとり旅やアクティブなカップルや友人同士などに最適ですね。

一度泊まればわかるこのホテルのよさ。リピーターが多いのも当然だと思います。
この5月から10月までのローシーズンはようやく空いてきますので、「ゲストハウスに泊まろうかな~」と思っている方はぜひこのホテルを検討対象に加えてください。わずかの追加料金で快適なステイができるはずです。


*ポッパーパレス POPPA PALACE*
*住所 14,16 RAT-U-THIT 200 PEE SOI 1 PATONG KATHU PHUKET 83150
*電話番号 (076)345-522
*場所 サイナムエン小学校(アップルツアーのあるサワディラック通り)からジャンクセイロン方向に約100メートル。タイガーゲストハウスと日本食レストランKOKUの間の路地を入って突き当たり。
*ビーチから来る場合は、アップルツアー・タラパトンリゾート前通ってから路地に入る。直線距離、地図上ではビーチは近いが、遠回り(もしくは人しか通れない細道)の必要があります。
ポッパーパレスの公式HPはこちら

ポッパーパレス客室料金・アップルツアーでの店頭現金価格

2008年5月1日~10月31日
<デラックス>  ツイン利用 1600バーツ
*朝食付きの料金です
*税・サ込みの料金です
*アップルツアー店頭での現金販売価格となります
*3泊以上の方には割引価格でご宿泊いただけます。
*事前予約には予約保証金が必要となります。(1週間前まで)
*ポッパーパレスご予約はこちらへ!アップルツアー⇒appletour_phuket@yahoo.co.jp
スポンサーサイト
2008-04-28(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

アップルツアー@プーケット

Author:アップルツアー@プーケット
タイ・プーケットで365日営業中の旅行会社「アップルツアー」です。
おかげさまで2015年8月にてオープン13周年を迎えます!
定番の初心者向けからリピーターやタイ在住者向けまで満足度の高いオプショナルツアーやスパの予約をご相談させていただきます!


*アップルツアーオフィス所在地*
127 Hongyok Utit Road, T.Talad Yai, A. Muang, Phuket
(ロイヤルスパすぐ)
電話(076-354162)
営業時間 9:30~20:00

appletour_phuket@yahoo.co.jp

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。