FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

パンガー湾シーカヌーツアー2

シーカヌーツアーリポートの後編です
IMG_9493.jpg

カヌーを終えて再びクルーズです
間近にせまる奇岩の島々の間を縫いながら船でいよいよジェームスボンド島観光へ向かいます

13:10 ジェームスボンド島へ到着
IMG_9504.jpg

ここではサンダル(靴)をはいて荷物を持ってゆきます。ここもわずかな距離ですがカヌーで移動です。

奇岩が口を大きく開けて待ってます
IMG_9507.jpg

もうすでにダイナミックな風景が待っています。

ジェームスボンド島までは坂を越えてゆきます
IMG_9510.jpg

距離は短いのですが坂になっているのでかなりいい運動になります。(お腹すいた~)

ジェームスボンド島だ!
IMG_9516.jpg

ようやく見えてきました。ここをディンギー(クルーザーでしたっけ?)で走りまわるシーンの撮影を行ったので「ジェームスボンド島」として有名になりました。この島まで約200メートルほど。対岸の島から見学となります。

観光客とお土産やさんでいっぱい!
IMG_9520.jpg

ほとんどのカヌーツアーが上陸、さらにパンガーからの「ジェームスボンド島観光ツアー」も上陸しているのですごい人!お土産やさんでは貝殻で作ったネックレスなんかが販売されていました。カメラを忘れずに!
トイレもあります。

13:50 船に戻ってようやくランチ
IMG_9561.jpg

今日はカヌーツアーが大混雑でスケジュールがやや押し気味。なのでランチも遅くなってお腹ぺこぺこ。
みんながジェームスボンド島に行っている間に食事が用意されていました。
タイ料理のビュッフェなんと12品!全種類味付けもおいしかったです。はい。
ちょっとしたホテルのビュッフェという感じ。みんなお腹いっぱい食べてもまだ残っていたくらいのボリューム。次の島までの約1時間、船でクルーズしながらのんびり楽しみました。

15:00 最後の上陸地、ラワ島に到着!
IMG_9605.jpg

ここでは1時間ほど船を停泊させて自由時間。カヌーを下ろしてくれますので、自分でカヌーを漕いで遊んだり、泳いだり、島に上陸したり、船の上に残って昼寝したり。
この島で一気にこのツアーのゲスト&スタッフが大盛り上がり!
それは・・・・

大・飛び込み大会!! 
IMG_9613.jpg

ボートスタッフが次々と船の2階から飛び込みはじめたのです。それにつられたゲストが・・・・
や~~~~!!!!
IMG_9615.jpg

きゃ~~~~!!!!
IMG_9614.jpg

えいっ!!
IMG_9610.jpg

ちいさな子は1階からえいっ!!
IMG_9611.jpg

当日は晴天の暑い日でしたし、ゲストもみんなパワーみなぎっていたのでしょうか。
船に乗っている半分以上の人、女性も子供も飛び込み大会に参加です。
こんなに盛り上がったツアーはこの1隻のみ。このテンションの高さはなんなんだ~~!!
全員大爆笑で何度も何度も飛び込みを繰り返していました。
おかげでこの船は参加者全員和気あいあいで過ごすことができました。
(ツアーご参加のお客様のほとんどが同じ感想を話します。そのくらい楽しいツアー!)

有意義な楽しい1時間
IMG_9621.jpg

休んでいる人は一人もいません。
泳いで上陸を目指すご夫婦、カヌーを漕いで上陸する人、カヌーを浮かべてゆらゆらと海の上の感触を楽しんでいるカップル。様々に楽しんでいました。
私たちは担当カヌースタッフがずっと子供も面倒を見ていてくれて、カヌーに寄り添っていてくれましたし安心でした。(カヌー引っ張り続けてくれてありがとう・・・。疲れたでしょ・・・・。)暑かった1日の最後の海水浴、とっても気持ちよいものです。

最初から最後まで楽しかった満点ツアー
IMG_9629.jpg

パンガー湾の海の色は、ピピ島やコーラル島とは違ってエメラルドグリーン。シュノーケリングはできませんが、透明度はしっかりあって泳ぐのには問題ありません。
海で遊ぶいろんなアクティビティがありますが、小さなカヌーで洋上をただよいジャングルを抜けたり自然の中へ入っていけるツアーは値段以上の価値があります。

担当カヌースタッフにはチップを用意したいところ。かなりお世話になります。
気を配って、案内してくれて、楽しませてくれる。スタッフの中にはまだ学生のような若い子達もいるのに、みんな一生懸命です。

船着場への到着が16:30。パトンビーチに戻ったのが17:40でした。
満月や新月、半月の時の潮の満干きの状況によって、スケジュールは変化するとのこと。(各カヌーポイントに入れない場合があるため午後にカヌーをする場合も。)

*パンガー湾シーカヌーツアー*
*季節を問わず、通年営業・毎日催行
*パトン地区発着の場合、8:00~17:45の所要時間です。
*どなたでもご参加いただけますが、2歳以下の赤ちゃんや歩行困難な年配者、妊婦の方はご遠慮ください。(段差や船の乗り換えがあるため)
*英語ガイドの混載ツアーご参加  大人2000バーツ・子供1000バーツ(4歳~12歳)
*日本語ガイドのデラックスコース 大人2500バーツ・子供1250バーツ(4~12歳)
*料金は発着ホテルによって送迎追加料金がかかる場合がございます。(JWマリオットなど)
*パンガー湾シーカヌーツアーのご予約は→appletour_phuket@yahoo.co.jp
*ご参加の際は水着をあらかじめご着用の上、塗れてもかまわない軽装でご参加ください。
*足元はサンダルかアクアシューズなどでご参加ください。スニーカーは避けてください。
*持ち物はビーチタオル、日焼け止め、カメラ、帽子などです。お小遣いはお一人300バーツ前後で十分です。


前編最後のクイズの答え:
A:おじさんの正体は・・・・・
IMG_9658.jpg

観光写真売りのおっちゃんでした~~~
船が到着した場所にきれいにプリントされたものを特製のフォトスタンド(かわいいんだ、これが。)に入れて販売していました。ちなみに1つ200バーツ。
あまりにも良く映っているので、買っちゃいました(笑)
自分では自分のカヌーにのる姿は撮れないですもんね。
スポンサーサイト
2008-04-02(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

アップルツアー@プーケット

Author:アップルツアー@プーケット
タイ・プーケットで365日営業中の旅行会社「アップルツアー」です。
おかげさまで2015年8月にてオープン13周年を迎えます!
定番の初心者向けからリピーターやタイ在住者向けまで満足度の高いオプショナルツアーやスパの予約をご相談させていただきます!


*アップルツアーオフィス所在地*
127 Hongyok Utit Road, T.Talad Yai, A. Muang, Phuket
(ロイヤルスパすぐ)
電話(076-354162)
営業時間 9:30~20:00

appletour_phuket@yahoo.co.jp

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。