FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

フードヘブン

FOOD HAVEN  ジャンクセイロン内のフードコート
IMG_7178.jpg

屋台より高い、フードコート。プーケットいち高い、フードコート。

立地上、仕方ないのでしょう。
バンコクで有名なショッピングセンターのサイアムパラゴンのフードコートだって、一品100バーツ~ってレベルらしいです。安・不味・楽高・美味・緊張に変貌しつつあるのでしょうか?
あとは屋台の不衛生さを考えると、エアコンの効いた中で目の前でタイのローカルフードを作ってくれるのですからお得なほうでしょう。

とはいえ、定期的にここのフードコートで必ず食べたくなるものがあるんです。

これ↓
バーミーヘーンの大盛り スープ付き 70バーツ
IMG_7162.jpg

おばちゃんが腕を振るっています。後ろでご主人が見守ってます。
IMG_7155.jpg

このおばちゃんのラーメン、たまにむしょ~~~~~~に食べたくなります。
特にこのバーミーヘーン。
フライパンを使わず作る焼きそば、みたいな。
麺の下にはモヤシとレタスが敷いてあります。
ついてくるスープもおいしくて。
汁なし状態に飽きると、途中でこのスープをかけてしまってラーメンにします。

ラーメンの味に賛否両論は誰でもあるかと思います。
屋台の2倍の値段ですが、やっぱりこのおばちゃんのバーミーヘーンが食べたくなるのです。

まずはカードに料金を加算してもらいます
IMG_7173.jpg

プリペイドカード式を取り入れていますので、先に会計カウンターにてこのカードを購入します。
「200バーツね」とお金を払うと、その金額が入ったカードをくれます。
もちろん、残ったら同じカウンターで残金を払い戻しできます。
同様に足りない場合は追加も可能。とにかく、カードですべてお支払いとなります。

選んで、カウンターで注文
IMG_7152.jpg

日本のフードコートと同じです。ブース別に料理を選んで注文。
見本・メニュー・写真などなどありますので、簡単にオーダーできます。
出来合いのものもありますが、空芯菜炒めなどはその場で火を上げながら調理してくれますよ。

観光客が特に多いので・・・・
IMG_7154.jpg

お店の人も慣れています。観光客がほとんどで、地元タイ人の利用は本当に少ないです。
たまに団体客なんかも来ているようです。お店の人が言っていました。

半分以上、席は空いている
IMG_7164.jpg

広いスペースですが、結構がら~~んとした印象。
液晶テレビなんか用意されていて「どうぞどうぞ、ゆっくりしていってくださ~い」という状態なのですが、エアコンが必要以上にしっかり効いていて食べている間に寒くなってくるので、食べたらすぐに退散してしまいます。

なので、みんなカウンター前のテーブルに集まっています
IMG_7165.jpg


カオナーペット スープ付き50バーツ
IMG_7169.jpg

アヒル肉をごはんにのせて、甘いタレをかけたごはん。
これ、おいしくないです。タレが甘すぎました。アヒル肉とごはんは普通なんですが。

フルーツシェイクのお店やデザートのお店も
IMG_7177.jpg

プーケットのどんなショッピングセンターにも、フードコートはあります。
ロータススーパーでは2階に。
ビッグCスーパーでは地下1階に。
セントラルフェスティバルは3階に巨大なフードコートが。
ローカル卸売りスーパーのスーパーチープにも大きなフードコートがあります。

ソムタムのお店なんかもあって、外に並ぶ屋台はちょっと・・・・という方には、タイ地元料理を味わえる良い機会となるでしょう。
これからの3月4月の猛烈に暑くなる時期、お外でラーメン食べたくないなあ、でもタイラーメン食べたいなあ・・・って方はこのおばちゃんのお店にGO!!



*フードへブン ジャンクセイロン*
*営業時間は11:00~10:00(ジャンクセイロンの店舗に準じます)
*タイ料理もありますが、ごはん専門店・麺類専門店・お惣菜店・ハンバーガースタンド・インド料理店など珍しい料理もあります。
*日本食は今のところありません。
*予算はひとり1品と飲み物で120バーツ程度。最初に200バーツ交換で十分です。

スポンサーサイト
2008-03-03(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

アップルツアー@プーケット

Author:アップルツアー@プーケット
タイ・プーケットで365日営業中の旅行会社「アップルツアー」です。
おかげさまで2015年8月にてオープン13周年を迎えます!
定番の初心者向けからリピーターやタイ在住者向けまで満足度の高いオプショナルツアーやスパの予約をご相談させていただきます!


*アップルツアーオフィス所在地*
127 Hongyok Utit Road, T.Talad Yai, A. Muang, Phuket
(ロイヤルスパすぐ)
電話(076-354162)
営業時間 9:30~20:00

appletour_phuket@yahoo.co.jp

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。