FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

タラパトンビーチリゾート&スパ

Thara Patong Beach Resort & Spa
IMG_6807.jpg

居住性の高い良質リゾート タラパトンビーチリゾート&スパ

昔から「タラパトン」の愛称で親しまれているこのホテル。経営はかなり長いですね。
アップルツアーからここのロビーまでは徒歩1分半。
全室が中央のガーデンプールに面していて、お部屋カテゴリーの違いによって眺めがさほど変わることのないことは大きなポイント。
ホテルに滞在しているんだ、という雰囲気に包まれます。
ちなみに↑このビルディングの裏側にアップルツアーオフィスがあります・・・。

ホテルの半分以上を占めるスーペリアルーム 全98室
IMG_6776.jpg

一番お安いカテゴリー。部屋は標準~やや狭いと感じます。
大きなお子様連れ家族や3人利用でエキストラベッドを入れることは考えないほうがいいです。
2名の友人同士、ご夫婦など向けですね。

少しずつ改装が始まる予定だそう
IMG_6786.jpg

バーンスコタイホテル・パトンリゾートホテルと同レベルのバスルーム。
最低限のことを過不足なくしっかりしてくれています。

古さは否めません
IMG_6784.jpg

ベッドサイドテーブルにレトロ感があります。

三角のバルコニー
IMG_6779.jpg

チェア2脚とテーブルがあります。

スーペリアルーム側の通路
IMG_6789.jpg

出入り口側は外側に面しています。どの部屋からもガーデンプールまでのアクセスが楽なのは重要ポイント。

お部屋のバルコニーからの眺め
IMG_6773.jpg

どこから眺めてもガーデンのグリーンが目に入ります。それがとても心地いい。
パトンのど真ん中という場所を考えても、これだけですごくお得なホテルですよ。

トレードマークのイルカがいっぱい!
IMG_6785.jpg

お部屋のカードキー、ドアノブメッセージ、お部屋番号のプレート、紙ナプキンにマドラー、アメニティにマグカップまで、ホテルのロゴにも使われているイルカが描かれています。

デラックスルームのバルコニー
IMG_6771.jpg

ビルディングによって若干違いがあるそうですが、この一番下のお部屋には階段がついています。プールエリアにそのまま出られるので人通り(もちろんゲストのみ)が気になるかもしれませんが、お部屋の作りから見てもそれはなさそうです。
私ならこの1階のお部屋をぜひ指定したいですね。気に入りました。

グッとスタイリッシュなデラックスルーム 全58室
IMG_6803.jpg

カップルにオススメですねー。
床もアメニティもお部屋の作りも水周りも照明もスイッチパネルも、スーペリアと差がはっきりでています。
ただ、同じデラックスルームでもビルディングによって若干設備内容が異なるとのこと。
今回見学したお部屋は、バスタブはないけどDVDプレーヤーが付いているお部屋でした。
バルコニーが三角のお部屋もあれば、四角のお部屋も。
お部屋でのんびりの滞在も希望されるなら、デラックスルームを選ぶ方がいいでしょう。
お部屋にいるくらいならプールサイドでゴロゴロしたい、という人はスーペリアルームで十分です。

バスルームに窓あり。シェードをオープンすると明るくなります。
IMG_6796.jpg

セーフティボックス、バスローブ、コットンのビーチ用バッグ。スーペリアにないものが続々と。
IMG_6800.jpg

家具がシンプルで使いやすい
IMG_6795.jpg

バスルームも今流行りのタイプ。
IMG_6797.jpg


子供用のプールが充実
IMG_6768.jpg

シャワーになっていたり、キノコのオブジェから水が流れていたり。
ここはロビーからの階段を下りた正面、スパのある人通りの多い場所にあります。
たまに、キッズコーナーやキッズプールは奥に追いやられているような設計をしているホテルがありますが、子供用の場所こそ誰の目も届くような場所にしていてほしいと思うのですが、このタラパトンは◎です。滑り台やイルカのオブジェがここにもありますよ。

朝食も気分よく
IMG_6808.jpg

プール側に面した屋内席と、ビーチロード(ターウィウォン通り)に面した屋外席があって、どちらも開放感があります。朝一番から人がごちゃごちゃ、狭い場所でいただく朝食は避けたいですもんね。
このレストランはランチ~夜には賑やかなシーフードレストランに変わります。
外からのお客様も多く賑やかになります。
他にはピザが美味しいイタリアンと、カウンターバーがあります。

ゲストへのおもてなし
IMG_6809.jpg

今回の一番目に留まったのが、このガーデンにある植物の案内プレート。
様々な草木がプールを囲んでいるのですが、滞在客への気持ちがなければこういう案内プレートは用意しないと思うんです。小さなことですが、こういうホスピタリティは大切。
リゾートの中心にはグリーンにかこまれた場所にマッサージ用のサラが用意されています。
宿泊ゲストの特権です。

雰囲気の良いホテル
IMG_6810.jpg

実は、以前一緒に働いたことのあるタイ人スタッフがこのホテルで勤務しています。
2人とも気分よく働いている姿を見て、きっといいホテルなんだろうな、と。

パトンビーチには続々と新しいホテルがオープンしています。
それぞれに特徴はありますが、このタラパトンのような老舗ホテルにしかない良きホスピタリティがあるからこそ、リピーターの多い理由なんでしょうね。
ホント、ハイシーズンは予約が難しいんです・・・。

2月1日より、日本人のセールス&ゲストリレーションマネージャーが常駐しています。
進化し続けるタラパトンリゾート。料金以上の価値アリ、です。


タラパトンビーチリゾート&スパ
*パトンビーチ、バングラロードより徒歩8分。北側へ。
*ビーチまではターウィウォン通り側から出て約2分
*ジャンセイロンまでは徒歩10分。
*コンビニはロビーを出て正面にセブンイレブンがあります。
ホテルの公式HPはこちら

タラパトンリゾート客室料金・アップルツアーでの店頭現金価格
2008年4月15日まで
<スーペリア>  ツイン利用 3100バーツ
<デラックス>  ツイン利用 3850バーツ
2008年4月16日~10月31日
<スーペリア>  ツイン利用 2150バーツ
<デラックス>  ツイン利用 2700バーツ
*朝食付きの料金です
*税・サ込みの料金です
*アップルツアー店頭での現金販売価格となります
*このホテルに関する質問などございましたら、こちらへどうぞ!
  ⇒ appletour_phuket@yahoo.co.jp
スポンサーサイト
2008-02-25(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

アップルツアー@プーケット

Author:アップルツアー@プーケット
タイ・プーケットで365日営業中の旅行会社「アップルツアー」です。
おかげさまで2015年8月にてオープン13周年を迎えます!
定番の初心者向けからリピーターやタイ在住者向けまで満足度の高いオプショナルツアーやスパの予約をご相談させていただきます!


*アップルツアーオフィス所在地*
127 Hongyok Utit Road, T.Talad Yai, A. Muang, Phuket
(ロイヤルスパすぐ)
電話(076-354162)
営業時間 9:30~20:00

appletour_phuket@yahoo.co.jp

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。