FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

一日中、マヤベイ。

泣く子もだまる、マヤベイの美しい風景
マヤベイというのは、ピピ島にある一角のビーチのこと。
詳しく言うと、ピピ・レイ島(無人で小さい島の方)にあるビーチを持つ湾=ベイ。
昔からピピ島観光名所のひとつでしたが、あのレオナルド・ディカプリオ様がここで映画の撮影をやったことをきっかけに世界中から観光客が押し寄せて、ピピ島で一番有名なツアーポイントとなりました。

でもでも。
観光地になったからといって、今も昔も美しい風景は変わりません。
撮影のためにやしの木の移動があったけど、それも元通りになったし。
あ、昔はなかったトイレが増設されたくらいでしょうか。
ホテルが建つわけでもなく。桟橋ができるわけでもなく。
観光客目的の売店がずらりと並んでいるわけでもなく。
ただただ、とにかく昼間にはツアーボートがずらぁぁぁぁぁ~~~~~~りと並んで、観光客が上陸して去ってゆく数が大幅に増えただけです。

何を言いたいかというと、マヤベイは今も昔もとても美しい場所なんです。


そんなマヤベイに1日中行ってきました。
遊びに・・・・じゃないです。
そんな夢のようなこと、まだまだ忙しくてできないです(笑)
今回は11月28日(土曜日)に放送予定のにじいろジーン(CX系)の収録のお仕事です。

091101A.jpg

プーケットからチャーターしたボートで9時半すぎに到着。
プーケットからは、大型船で1時間半ほど。スピードボートだと45分くらいで到着です。
だいたいのツアーが、まっすぐこのマヤベイへ立ち寄ります。
季節によっては、潮の満ち干きと波に関係で、湾の中に入れないことも。
そうならないためにも、比較的状況の良い午前中に入っておきたいんです、どのボート会社も。
(なので、大型船ツアーは雨季はマヤベイが入ってないんですよ)

091101B.jpg

到着したときはすでに先客がチラホラ。
その後はどんどんどんどんボートの数が増えてゆきます。
プーケット発のパッケージツアー客が主で、スピードボートの数も20隻(!?)近くになりました。
だいたい、ビーチでの滞在時間は20~30分ほどで船に戻ってゆきます。
このビーチではシュノーケリングはできないんですよ。皆さん。
シュノーケルポイントは、湾の入り口の方なんです。
(ちなみに大型船ツアーは湾の入り口の方のポイントでシュノーケリングができますが、上陸は含まれてません)
なので、だいたい一通り景色を楽しんだら別のツアーポイントに移動してゆきます。
このツアー客のピークは、大体10時~11時半くらいでしょうか。
この時間のマヤベイは世界一美しい、海水浴場です。

091101C.jpg

午前中は、ビーチに上陸して撮影です。
お天気も良くてよかった!

091101D.jpg

これが、番組キャラクターの「ジーンちゃん」
少し日焼けして黒くなったかな~~??

091101E.jpg

12時過ぎには、一気に観光客もツアーボートもまばらになります。
ということは、チャーターでやってきた個人客のパラダイスってことです。
世界一美しいビーチ、ほぼ独占です。
思う存分、レオさまになりきって「ザ・ビーチ」ごっこしても誰にも白い目を向けてきやしません。

091101F.jpg

午後からは湾の入り口でシュノーケリング撮影。
ボートをポイントに停泊させて、水中撮影です。
相変わらずお魚いっぱいです。

水族館の水槽を眺めながら
「ああ、こんなにたくさんのお魚(できれば熱帯魚)に囲まれて、泳ぎたいなあ~~~」
と思ったこと、ありませんか?
それが、できるんです。このマヤベイでは。
小さな頃に見た夢が、現実になるステキな場所です。

シュノーケルなんてしたことないし・・・・・・・・。
という方。
でも、やったことある方のほうが少ないのではないでしょうか?
このマヤベイでは泳ぐ必要はないんですよ。
お魚見たい。という気持ちがあれば、できますよ。

①海の中で目をあけていられないから、マスク(水中メガネ)をつける。
②長い間、海の中を見ていたいから、シュノーケルで息をする。
③両手自由にしてお魚に餌付けしながら浮かんでいたいから、ベストを着用する。
 
以上です。難しいことはありません。
このマヤベイで20分も熱帯魚に囲まれていれば、ダイビングライセンス取得しようと思っている自分がいるはずです(笑)

さてさて。
ジーンちゃんは上手くいったのでしょうか???

091101G.jpg

撮影も順調に終了し、15時にはマヤベイを離れましたがこの時間は本当に観光客もまばらでプライベートタイム満喫です。
ちなみに、この時間にマヤベイでプライベート感を味わいたいなら、船をチャーターするしかありません。
プーケットからスピードボートをチャーターするか、ピピ島からチャーターするか。
もしくは、船舶免許を取得しクルーザーを購入してここを目指すか。
ごめんなさい、3番目は現実的ではなかったですね。
でも実際に自家用ボートで立ち寄ったり、気ままに停泊したりする船の姿をよく見かけますのでまんざら冗談でもありません。


ロトか。ビッグか。年末ジャンボか。(涙)


マヤベイを1日かけて取材してみました。

今月28日、朝8時30分からの「にじいろジーン」、をお楽しみに!!!!

スポンサーサイト
2009-11-02(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント

にじいろジーン いつも見てますv-218
2009-11-03 19:45 | ラーメン屋 | URL   [ 編集 ]

いつもありがとうございます!

お待たせしましたe-278
本多さんも落ち着いたので(笑)ブログ再開ですv-221
お体の具合はいかがですか?
11月は、これから始まるハイシーズンに向けての準備に入ります。

なるべく途切れないようにがんばります(笑)
これからもよろしくお願いします!!v-91
2009-11-03 23:39 | アップルツアー@プーケット | URL   [ 編集 ]

プロフィール

アップルツアー@プーケット

Author:アップルツアー@プーケット
タイ・プーケットで365日営業中の旅行会社「アップルツアー」です。
おかげさまで2015年8月にてオープン13周年を迎えます!
定番の初心者向けからリピーターやタイ在住者向けまで満足度の高いオプショナルツアーやスパの予約をご相談させていただきます!


*アップルツアーオフィス所在地*
127 Hongyok Utit Road, T.Talad Yai, A. Muang, Phuket
(ロイヤルスパすぐ)
電話(076-354162)
営業時間 9:30~20:00

appletour_phuket@yahoo.co.jp

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。