FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

中国正月を迎えたパトンビーチ


270109A.jpg

相変わらずの晴れ渡ったパトンビーチですが、あちらこちらで爆竹の音が響きわたってます。ものすごい爆音をいきなりやるのでビックリしちゃいますが、縁起の良い赤い爆竹が店先に垂れてたら要注意です。中国正月用に用意されている爆竹の迫力はいつもと違います。

プーケットでの中国正月というのは、中華系のタイ人たちには重要な行事のひとつで、家族・親戚一同で集まったり食事をして過ごし、プーケットにいくつか点在する中華系寺院も派手な飾りつけで参拝客を迎えています。
プーケットではタイ人の約2~3割がこの中華系タイ人に当てはまり、スーパーやデパートなども中国正月用の商品を販売したり、飾りつけも見られます。
経営者がこの中華系タイ人に当たるお店などは長期休業してしまう場合もあるので注意が必要。
でもそれほど大きな規模で休業するわけではありません。

何よりも、プーケットで中国正月といえば観光客が激増し混雑する時期なのです。長期休暇となる近隣の中華系諸国から観光客が一気に押し寄せます。
ルートによっては飛行機は満席、ホテルも満室、大型バスが島内で列をなして走り、ピピ島行きの船も満席。
中国本土・香港・マレーシア・ベトナム・シンガポール・台湾、そんな国の間をみなさん大移動です。
でも今年は世界的な不況の嵐が吹いてしまったためか、その大混雑はとりあえず回避となって、この時期のプーケットとしては余裕なバカンスが過ごせる最高の時期となっています。

270109C.jpg

いつもより観光客も少なく、のんびり出来るパトンビーチです。
そのためかビーチマッサージのおばちゃんも長くマッサージしてくれます。

270109B.jpg

ジェットスキーも陸に上がったまま。
ビーチボーイ達はジェットスキーに「No INSURANCE(保険未加入)」のステッカーを張ってました。料金も30分で機種により1000~1500バーツが今の相場です。
昨年よりも料金が安くなった気がします。年々物価とともにいろんな価格が上昇傾向だったものも、今年は横ばいか下落しています。
観光客のお財布にはうれしいですが、営業している人にとってはちょっと辛いハイシーズンってとこでしょうか。

270109E.jpg

ずっと前から改築中のビーチ沿いの屋台レストラン街は1年経っても終わりが見えません。
ここに開いてた屋台はビーチ沿いのグレースランドホテルとサッカー場のグランドの間の歩道に移動して営業しています。

270109D.jpg

今年のパトンビーチはビーチチェアーも密集してないので、いつもよりのんびりと楽しめていいですね。ハイシーズン中は過剰気味とも思えるほどの混雑ぶりですから。
天気もいいし、波も穏やかで海もきれい。そんなパトンビーチは旧正月も過ぎてこれから1年で最も海の美しい2月を迎えます。

スポンサーサイト
2009-01-29(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

アップルツアー@プーケット

Author:アップルツアー@プーケット
タイ・プーケットで365日営業中の旅行会社「アップルツアー」です。
おかげさまで2015年8月にてオープン13周年を迎えます!
定番の初心者向けからリピーターやタイ在住者向けまで満足度の高いオプショナルツアーやスパの予約をご相談させていただきます!


*アップルツアーオフィス所在地*
127 Hongyok Utit Road, T.Talad Yai, A. Muang, Phuket
(ロイヤルスパすぐ)
電話(076-354162)
営業時間 9:30~20:00

appletour_phuket@yahoo.co.jp

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。