FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

ジムトンプソン アウトレット

ジムトンプソン アウトレットショップ
IMG_5625.jpg
現在、プーケットにはジムトンプソンのショップが6店舗あります。
残念ながらパトンビーチにはないので、プーケットタウンのセントラルフェスティバル店とラグーナリゾートエリアの中にあるショッピングモールキャナルビレッジ店が品数も豊富なので、わざわざ出かけるのであればこの2店舗が便利。JWマリオットやメリディアン、カタタニなんかはホテルに入居していますよ。
そして、かなり途中半端な場所にこのジムトンプソンのファクトリーアウトレットショップがあります。

パトンビーチから行くと、セントラルフェスティバルがある大きな交差点を左側(西側)に曲がり、だいたい3~4キロ(目測です)の場所に「The Courtyard」という看板が左側に見えますので、その建物の二階。
となりには[ ISLAND FUNITURE]の家具屋さんが並んでます。
それにしてもわざわざ車・タクシーで来なければならない場所になんで作っちゃったんでしょうね。
なので、私も利用するのはいつもセントラル店になってしまいます。
いつも利用するのは・・・・なんて常連のような口ぶりですが、せいぜい半年に一度のぞく程度。
日本に帰国する前は必ず立ち寄ります。

手提げバッグ 550バーツ
IMG_5683.jpg
今回買ってきた戦利品をご紹介。
このシリーズは10年に渡って何代も利用しているもの。定期的に買ってます。
飽きのこないデザインと、厚手の布地でしっかりした作りが好きです。
ちょっとした買い物に行くのにいいんですよ。
チャック付なので安心。

小銭入れ 210バーツ
IMG_5686.jpg
これも何代も使い続けているシルク地の小銭入れ。
黒目に象柄がお気に入りです。

小物入れ 370バーツ
IMG_5695.jpg
これもシルク地。本当に長持ちするんですよ。
ファンデのコンパクトも入れられるサイズ。もう少し小さめのもあります。

布地バック 400バーツ
IMG_5691.jpg
これは、今になって思えばやや衝動買いだったと・・・・。
形と大きさに一目ぼれしたのですが、やっぱり水色の方を買えばよかった、と。
もう使ってますが、何度見ても水色の方、買えばよかった、と。
(けっこー、引きずるタイプです・・・)

アウトレットの良い点・残念な点 
IMG_5704.jpg
本店(リアル店)よりはやはり型落ちが多いです。B級品のようにヨゴレや縫製ミスなどは少ないように感じましたが、何シーズンも前のデザインがやはり多いです。
それでもかわいいので全然問題ないんですが、やはり本店も覗きたくなりますね。
あとは、包装パッケージが違う!
ジムトンプソンは、個別バックとステッカーを必ず同封してくれるのでお土産には本当に便利なのですが、その包装デザインもステッカーも本店とは違うんです。
ジムトンプソン好きの人へのお土産として渡すのであれば、
「おぬし、この包装はアウトレットじゃな・・・・。ワシの目はごまかせぬ・・・。」と見破られてしまいます。
まあ、今回もそうですが自分用でしたら十分。
やはり値段も安いので、浮いた分でもう一品買えちゃいます。(それが象の赤いバッグになりました。ああ、やっぱり水色・・・・・水色・・・・・・。

こちらのアウトレットショップでは布地がたっくさ~~~ん販売されていました。
どれもこれもほしくなってしまうほど、上質で美しいデザインのものがありました。
1メートルで500バーツ。
テーブルクロス・カーテンなどを自分で作るのもいいと思います。
小物・ネクタイ・バッグ・クッションカバー、いろいろあります。
ただ、ものっすごく安い!という印象はありませんでした。残念ながら。
でも、欲しいものが決まっていたので本店に行く前に立ち寄ったら、すべて買いたかったものが揃ったので私にとってはよかったです。

ちょっと不便な場所でタクシードライバーなどに言ってもピンと来ない人が多いかもしれません。
それでもジムトンプソン好きの方は一度行ってみるといいと思いますよ。


IMG_5627.jpg

JIM THOMPSON OUTLET SHOP
*営業時間 9:00~18:00
*住所 90/5 MOO2. JAOPHA RD. MUANG PHUKET 83000
*オリジナル店と同様、観光客は税金の返金手続きができますのでパスポートをご持参ください。
(今回の合計額が1530バーツ、そのうち約100バーツのVATが空港出国時に返金されるんです)
スポンサーサイト
2008-09-15(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

アップルツアー@プーケット

Author:アップルツアー@プーケット
タイ・プーケットで365日営業中の旅行会社「アップルツアー」です。
おかげさまで2015年8月にてオープン13周年を迎えます!
定番の初心者向けからリピーターやタイ在住者向けまで満足度の高いオプショナルツアーやスパの予約をご相談させていただきます!


*アップルツアーオフィス所在地*
127 Hongyok Utit Road, T.Talad Yai, A. Muang, Phuket
(ロイヤルスパすぐ)
電話(076-354162)
営業時間 9:30~20:00

appletour_phuket@yahoo.co.jp

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。