FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

ハードロックカフェプーケット店、間もなく!

ハードロックカフェプーケット店がいよいよ・・・
IMG_5718.jpg
この工事の進み具合を見ても、まあ11月頃かなぁ~とは思います。
場所はモチロンここ、パトンビーチ☆旧グランドトロピカーナホテルの場所です。
併設となる工事中のコートヤードBYマリオットとオープンが同時期になるとは思います。

プーケット在住11年、私ほどこのハードロックカフェのオープンを待った人はいないと思うんです。
プーケットに住んでしまう以前から海外旅行が大好きでした。
そんなに目新しい場所には出かけてませんが、途中で気づいたのはどんな街にもハードロックカフェがあるということ。そこには限定グッズもあって、「この街に来たよ~!」ってお土産にはぴったりだったんです。少なくともキーホルダーとかペナントなんかよりもコレクトし甲斐があるかな~と。なので、訪れた街では必ずやることは、ハードロックカフェを探すこと!だったんです。
そして、そのお店の名前入りTシャツ(あのロゴの。)と限定Tシャツ、そしてあればそのTシャツを着た小さなぬいぐるみを必ず買ってました。(熊が多いのですが、オーストラリアではコアラなんですよ!)
今では実家でホコリかぶってますが。

そして、私が実際行ったハードロックカフェはざっとこんな感じ・・・・
・ニューヨーク ・ロサンジェルス ・ラホーヤ(サンディエゴ) ・サンフランシスコ ・ティワナ(メキシコ) ・バンクーバー ・シドニー ・サーファーズパラダイス ・クアラルンプール ・シンガポール ・ラスベガス(ホテルも) ・バリ ・香港の香港島と九龍 全14店舗
そして、一番足を運んだのはやっぱりバンコク店!
日本では六本木店の前を通っただけ・・・。(日本はどこも利用したことないんですよ)

今では閉店したり移転したりもしているみたいです。現在は50カ国・124店舗にあるんですって。
あ、パタヤのハードロックホテルにもモチロン泊まりにいきました。元上司がいたので予約取ってもらって。
パタヤ自体には用事はひとつもなかったのですが、とにかくハードロックホテルに泊まりたくって。
想像以上によかったです。写真だけで見ると「なんだこの部屋?!」となるでしょうが、クローゼットやバスルームの使い勝手も良くて、ベッドリネンや枕もかなり質の良いものを使ってました。
ちなみに私のお部屋の絵はブルーのジョンレノンでした。
なによりも、朝食ビュッフェにあったパンプディング~~~~~
今でもやっぱりパタヤにはひとつも用事はないですが(笑)、HRHに泊まってパンプディングが食べたい~~!!今でもよく思い出すほどです。

ホテルでは従業員を<バンドメンバー>と呼び、ゲストは<スター>と呼びます。
いや、呼ばれてません。実際は。でも、一般のホテルではGUESTと表記する部分が<STAR>という表記になっているんです。ルームキーは<ステージパス>
実際問題、誰も言葉以上にはスター扱いはしてくれませんが(笑)発想のユニークさ、ですよね。
アメリカ人が考えるユーモア。それにのせられてしまうのは、嫌いじゃないですエヘヘヘ・・・
ホテルスタッフは誰もが若干テンションやや高め、だったことを覚えています。(TDRに似たかんじですね)
あとは、ラスベガスのハードロックホテルは泊まりませんでしたが、半日ほどうろうろした結果少しばかりの貸しがあります・・・。(はい、小負けました)

というわけで、今回は鼻息荒く自分の趣味を語ってしまい、皆さんあくびでもしている頃だと思いますが(反省)ハードロックカフェがいよいよプーケット・しかもパトンビーチにオープン。
5年ほど前、HRHがパトンビーチ周辺で建設候補地を絞り込んでいましたよね。
情報は入っていましたので当時はあまりにも嬉しくて意味無くハイテンション。
でもその話も流れてしまって・・・・・。そんな一喜一憂の10年余りの末の今回のHRC初上陸。

「あれ?昔、バングラロードのところに・・・・」
はいはい。バーンスコタイホテルの正面にあったやつですよね?
立派なニセモノです。しかも木造の平屋の建物だったじゃないですか。
初めてプーケットに来てそれを発見したときは心の底から脱力しました。
看板からTシャツまで、まあ見事にすべてコピーでしたよね。さすが、タイ。

ご興味のない方には「何がハードで何がロック?」というところでしょうが、このハードロックカフェプーケット店のオープンを心から歓迎している日本人が少なくともここに一人いるんです・・・。ワイワーイ☆
スポンサーサイト
2008-09-08(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

アップルツアー@プーケット

Author:アップルツアー@プーケット
タイ・プーケットで365日営業中の旅行会社「アップルツアー」です。
おかげさまで2015年8月にてオープン13周年を迎えます!
定番の初心者向けからリピーターやタイ在住者向けまで満足度の高いオプショナルツアーやスパの予約をご相談させていただきます!


*アップルツアーオフィス所在地*
127 Hongyok Utit Road, T.Talad Yai, A. Muang, Phuket
(ロイヤルスパすぐ)
電話(076-354162)
営業時間 9:30~20:00

appletour_phuket@yahoo.co.jp

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。