FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

本日のアップルツアー

昨夜のパトンビーチの大渋滞
IMG_3749.jpg
皆様、お久しぶりのブログ更新です。お待たせいたしました!
やはり夏休み期間ですね。オフィスもおかげさまで忙しい日々となっております。
『3時のおやつプレゼント!』キャンペーンも好評いただいております。ありがとうございます。
皆様のご来店を心よりお待ちしております!

さて。
昨夜のオフィス閉店後、ジャンセイロンに向かって歩いているといつもより多く警察が歩道にいて、バングラロードに近づくと歩道にまでバイクが乗り込んでいるほどの大渋滞。
途中、友人の警察官がいたので「何があったの?」と聞くと「王女だよ」と。

日本も同様、皇室の方が通られる場合は交通規制がされますが、今回王女様が通行されるため一方通行の200ピーロードをバングラロード手前で完全封鎖。迂回路も用意されず狭いパトンビーチでは無秩序な大渋滞になってしまってました。どうやらこの状態が約30分続いたようです。
タイではこうした王室渋滞が発生してしまうと、一方通行の抜け道すらない道路で永遠に待ち続けることになってしまいます。
たとえ観光客といえども緊張走る瞬間です。まわりの警察の多さからピリピリムードが伝わってきます。
プーケットでは数ヶ月に一度程度のことですが、何も知らずにバングラロードを歩いていた観光客の方たちは驚いたでしょうね。

こんなトロピカルなお土産、いかがですか?
IMG_3738.jpg
これはパンなどにつけるジャム。
このベストフーズ社のジャムはストロベリー・ブルーベリー・マーマレード・パイナップルなど数種類ありますが、初めてこのトロピカルフルーツ味というのを見つけました。
マンゴー・パイナップル・パッションフルーツのミックスで、ジャムとしては珍しい味ですよね。
カルフールで購入したクロワッサンと一緒に食べてみました。
普通の食パンでもいいですが、クレープなどにとても合うと思います。
値段も近くのファミリーマートで35バーツとお手ごろです。

日本帰国後でもトロピカルなプーケットの味を簡単に楽しめる一品になると思いますよ!
スポンサーサイト
2008-07-30(Wed)
 

スコールのビフォー&アフター

先日やってきた突然のスコール・その1
rain4.jpg
きゃ~~~~~!!!!!
ドドドドド~~~~~!!!!!

屋根が壊れるかの勢いでたちまち滝の状態にあるほどの雨です。

1時間後には、嘘のように変わります
rain3.jpg
カラッとな。
すっかり地面も乾いて、さっきのスコールが同じ一日と思えないほど。

これも同じ日 突然のスコール・その2
rain1.jpg
きゃ~~~~~!!!!!
ドドドドド~~~~~!!!!!

またきたぁぁ~~~!!!!!

1時間後にはこんな状態。
rain2.jpg
再び、カラッとな。
スコールはだいたい10分から15分ほどしか続きません。
雨宿りをしていれば必ず落ち着きます。そういうものです。無理に動かず避難しましょうね。
小ぶりになったらもう青空が出始めます。


ホント、急にお天気が変わるので気が気じゃありません。
「コーラル島のお客様も、ピピ島行ったお客様もこの雨に当たってはいないだろうか?」とハラハラしてしまいますが、実はこの日はどちらの島も雨は降らずにみなさまルンルンでホテルに帰着できた、とガイド報告。(よかったです・・・)
スコールは本当に局地的なものです。不思議ですよね。
これが熱帯モンスーン気候なのですね。そういえば遠い昔に学校で習いましたよね。
雨季のプーケットにて体感できます。はい。
2008-07-25(Fri)
 

ローマ広場

オフィスの近くに位置するローマ広場
roma1
ローマ広場というのはイタリアの都市名から来ているわけではなく、タイ語で「イルカ」のことをプラーローマーというのです。
(ちなみにイタリアの都市のローマは「ローム」と呼んでいるそうです。)
その昔、パトンビーチのこの場所にたくさんのイルカが訪れていたのでこう名づけられたのです。
なので、ローマ広場=イルカ広場ですね。
ビーチ沿いのクラブアンダマンビーチリゾートの海側の一帯をこう呼んでいます。

ここの地区は、別の場所よりも車道からビーチまでの間が広くなっており、ここに公園が設置されていて、木々が並ぶこの一帯には主にタイ人家族・友人・子供連れがゴザを敷いて何をするでもなく、ボーっとするみんなののどかな憩いの場所です。

芝生もありますが、人気の場所ですね
roma2.jpg
このおじちゃんのように、ゴザを引いて海が見える芝生ポイントはなかなかのベストポジション。
ここの場所にゴザ持参でやってきている外国人は、主にプーケット在住者が多いですね。

木陰を選んでゴザひきます
roma3.jpg
この日は平日でしたので、お仕事がお休みの人や、夜の出勤前のタイ人女性さんたちが主なメンバー。
適度な距離間でゴザを敷いて、水や飲み物、お菓子なんかも持参しているのでピクニックですね。
土日祝日は人数は倍増して、子供たちも加わります。
めったに砂浜に並ぶビーチチェアを利用するタイ人はいませんが(彼らにとってはビーチチェア代100バーツは高いですからね)ゴザ率は圧倒的にタイ人が多いです。

お腹が空いたら屋台でごはん
IMG_3509.jpg
近くに屋台もあります。朝からオープンしているところも多いです。

でもせっかくゴザを広げたなら、ゴザの上でお外ゴハンも良いのではないでしょうか?
この場所には天秤竿を担いだ売り子さんや、ゴザ販売もやってきます。
私なら、おいしいカオマンガイをテイクアウトしてお外で食べるかな?

ローマ広場はパトンビーチにおけるみんなの憩いの公園なのですね。
アップルツアーオフィスより、徒歩3分です。

2008-07-24(Thu)
 

本日のアップルツアー

虹が出ました!
IMG_3318.jpg
ここ数日の低気圧は、またしてもプーケット各地に洪水をもたらすほどの大雨。
夜中だけならまだしも、残念ながらツアー中の昼間も容赦なくやってきています。
少しでも、昼間だけでも雨がやんでくれて雲の間から青空見えてくれればなと思っています。

そんな中、小雨が降るにもかかわらずオフィスから虹が見えました!
西日が雲の隙間から見えて、パトンの空に大きな虹が弧を描いていたのです。

今はタイの休日が重なり4連休のため、タイ各地から在住日本人の方も多く来られています。
もちろん、連日日本からのお客様も増えています。いよいよ、夏休みシーズン到来です。

祈るような気持ちで空を見上げ、明日こそ晴れるように願うだけです。
昨日・今日と各地へお出かけになられたお客様、どうか風邪など引かれませんように。
4人のガイドさんたち&ドライバーさんたちも毎日朝から夜までフル出動でお疲れ様!
万が一お天気が良くなくても、お客様の1日が少しでも楽しいものになるようにがんばろうね!
2008-07-18(Fri)
 

アップルツアー6周年記念祭スタート!

みなさまのおかげで来月8月で満6歳になります、アップルツアーでございます

そこで!夏休み限定企画!
IMG_3276.jpg
そうです。アップルツアーへご来店いただき、ツアーをお申し込みいただいた方全員に「3時のおやつ」をプレゼントします!
こちらは明日7月17日から復活するタイ国際航空の成田~プーケット直行便と、オープン6周年を迎えることを記念しまして、ささやかですが暑い中オフィスまでご足労いただいたお客様への小さなプレゼントです。
期間は夏休み中に合わせまして、2008年7月17日~8月31日となります。

お好きなおやつをお選びください☆
IMG_3279.jpg
内容は変更する可能性はありますが、それはご来店後のお楽しみ☆ということで。

実はお昼過ぎに準備が整いましたので、本日ご来店&ご予約いただいたお客様にさっそくプレゼントさせていただいております。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

多くのお客様に支えられている、アップルツアーです
本日まで「某有名企業の敏腕営業マン(出発日に今月のノルマ達成してきたそうです)」であるリピーターY氏がまたしても短期滞在で来られていました。(今回で『雨男』が発覚、ですね。)
その前日に、これまたリピーターの方が来られて前回オフィスであった出来事(中国行きの予約便が遅延するという連絡がギリギリに入り、お客様がすでに空港に向かってしまって連絡がつけられなかったんです)を覚えていて(結局、オンタイムで出発したので大丈夫でした)「あの時のお客様、大丈夫でしたか?」とご心配までしていただいて皆様ありがたいな~・・と思っているその日に「まさにその連絡がつかなかったリピーター」のNさんから電話があって 「明日そっち行くけど天気どう?」と。
いつもプーケットを楽しみに訪れて、オフィスにお越しいただき皆様の元気な様子を伺えるのは本当に幸せなことです。

そしてもうひとつ。
「ブログに書いてあるオフィスの電話番号、間違ってますよ~」
とプーケット在住Tさんからのご連絡。(お元気ですか~?休日でもオフィス寄ってくださいよ~)
さっそく訂正させていただきました。(076-344651です・・・。)
本当に、本当に皆様に支えられていることを実感しております。

初めてのプーケットへのお客様にも、リピーターのお客様にも「今」のプーケット&パトンビーチの楽しい情報を発信できる場所でいられるよう、これからもアップルツアースタッフ一同がんばってまいりますのでよろしくお願いいたします!

2008-07-16(Wed)
 

27日はパトン町長選

7月27日日曜日はパトンビーチの首長選挙
IMG_3124.jpg

こちらが現パトン町長です。
パトンビーチの実業家の一人。あれもこれも、そういえばあれも町長の会社経営。
特にジャンクセイロン内はかなり息がかかっていますね。
ビーチ通りにあるホテルも彼のものです。

こちらが今回の対抗馬。カリム地区の方のようです。
IMG_3166.jpg

ちなみに、「1×」っていうのは、こちらの投票用紙は数字の横に「×」をつけるようになっていますので、「私の番号『1』の横に×をつけてくださいね」ってことです。
日本の投票方法は、候補者名と政党の記入ですよね?
タイは識字率が高い方なので字が書けないという理由よりも、人の名前はニックネームでしか覚えない習慣がありますので、名前が思い出せない可能性があるからでしょう。
「小泉純一郎」と「安部晋三」、どっちが「たろさん」だっけ?という状態です。
タイ人が必ずフルネームをおぼえている人物は、タクシン元首相と歌手のバードくらいでしょうか。
国王ですら実はかな~り長い名前をお持ちなので、正式なお名前は覚えてないそうです。
なので、数字を大きく記しているのがタイの選挙ポスターの特徴。
今はパトン中どこでもこのポスターが所狭しと並んでいます。

選挙日は7月27日日曜日、午前8:00~午後15:00。
当然、前日の26日は禁酒日としてバーやディスコは営業禁止となるでしょう。
スーパーやコンビニでも酒類の販売が禁止されます。
プーケットタウン方面は大丈夫だと思われます。今回はパトン地区のみ。

ちなみに、例年であれば7月17日のアサラハブッチャー(仏教祝日)と翌日のカオパンサー(出家日)も禁酒の日となります。(タイ全土)
でも、観光地特例(?)で5月のヴィサカブッチャー(仏教祝日)のようにバーが通常営業したりしていなかったりするかもしれません。(オフィスの前のバーは営業していたんです)
もし本当に禁酒日となれば、直行便でせっかくプーケットにやってきたのに初日から2日連続でビールが飲めない!ということになってしまいます。

リゾート地での禁酒日は、観光客は基本的に関係ないのですからお酒好きな方は十分対策を練ったほうがいいですね。

今日も夕日がきれいなパトンビーチです☆
2008-07-11(Fri)
 

ソヴラナスパ

発音はわかりません。とにかく、SOVRANA SPA
IMG_3217.jpg

本日、7月10日午後3時のパトンビーチ
午前はうす曇でしたが、急にスカッと晴れました。波は高め、サーフィンには物足りないが初心者のボディボードにはぴったり、という程度。でもお子さんだけの遊泳はけしてさせないように!
もちろん、大人も要注意、ですよっ!
でも波の大きさに比べて風は穏やか。気持ちの良いお天気。

こんな日は、オフィスを抜け出してマッサージ。
「本多さん!マッサージ屋さんにサボりにいってきまーす!」(←こらこら)

場所はビーチ沿いのローマ広場前。クラブアンダマンの近くです。
IMG_6384.jpg

アップルツアーを海側に50メートル歩いて右折後、100メートルほどの場所にあります。
途中、5軒も6軒も並ぶ他のマッサージ店のおばちゃんの勧誘を振り切ってここまできます。
見た目も他のマッサージ店と一線を介しております。ちょっとおしゃれ。
店頭にはおそろいの制服を着たマッサージおばちゃんが手招きしています。
これは他のお店と同じです。
ひとつだけ違うのは
「あ、この子また来た。」と言われることです。

小さいくせに、なかなかやるな!こだわりのオリジナルグッズ。
IMG_6379.jpg

靴を脱いでお店に入ると、このスパオリジナルのスパグッズのギャラリーになっています。
実はここ、オーナーは外国人&タイ人の共同経営(どこの国の方?とスタッフに聞いたら「ス・・・ス・・・ス・・・なんだっけ?」と。たぶん「ス」すらもつかない国かも。はい。)で、広くはない作りの場所に快適空間をうまく作り上げていて、センスが良いんです。

足マッサージ60分間が、たったの250バーツ。
IMG_6368.jpg

このお店に入る気になったのは、この価格だったから。(チップ渡してもそれでも安い!)
コストパフォーマンスに優れています。ちなみにタイ式マッサージも250バーツ。
入り口のギャラリーを過ぎた場所に足マッサージ用のチェアが並んでいますが、これはほぼ180度までリクライニングができる快適ソファでレッツリラックスでも使われているものと同じ。
ここに座りたいから、足マッサージを受けるんだもん。これだけで合格!
さらに、アロマオイルが焚かれてイージーリスニングのCDがかすかに流れている。
私の大好きなタイプのお店です。

着替えも貸してくれます
IMG_6371.jpg

足マッサージだけど、ジーンズを履いたままよりこのリラックスパンツに着替えた方が自宅にいるようなくつろぎ感があってさらに快適。ぜひ、面倒でも着替えてください。

2階を覗いて見ると・・・・
IMG_6373.jpg

静かな空間にベッドが並べられていて、ここでオイルマッサージやタイマッサージを受けるそうです。
ここにもCDデッキを置いてました。

足マッサージはひざから下の部分。足裏だけを行うわけじゃなく、ふくらはぎもオイルでしっかりやってくれるのが気持ちいい。
マッサージは、とにかくセラピストとの相性が一番大切。技術以上の「何か」の相性ってあるのです。
今回のおばちゃんに足を任せて目を閉じ、肘掛に手のひらを上にしてリラックス体制入っていましたが、「あ、サエコにピンクのバッグをもらったから、ダルビッシュにもお礼にいってこなきゃ。」と昨夜見た夢の続きの空想に、ものの10分で入り込んでしまいました。
あやうく、花畑が見えて川の向こうで母方のおじいちゃんとおばあちゃんが手招きする姿を見てしまうところでした。(おおげさ)
別室でマッサージを受けていたらしい外国人女性がギャラリーで大絶賛(ビュ~ティフル!ワ~ンダフル!ファンタスティック!とか)している声がかすかに聞こえてきてやっと我に返りました。
<250バーツヘブン>、です。

本来ならば調査もかねて他のマッサージ店も試してみたいのですが、吸い寄せられるようにこのマッサージ店にいつも行ってしまいます。
足が軽くなって、気分良い!天気も良い!これだからプーケット最高!

「ちょっと足マッサージだけしたいんだけど・・・」という方。
どのお店に入っていいのかわからない方は、ここまでちょっと足を伸ばしてみてください。
とある「1時間200バーツ」のマッサージ店に入って、最初の5分で大失敗だったことに気づいた経験からの、心からのアドバイスです。

* SOVRANA SPA*
*場所 ビーチロード サワディラックロード角より南へ約100メートル。路面店。
*営業時間 10:00~23:00(年中無休のようです)

*料金
足マッサージ 60分 250バーツ
アロマセラピーオイルマッサージ 60分 400バーツ
ココナッツオイルマッサージ 30分 350バーツ/60分 500バーツ
首と背中のマッサージ 60分 400バーツ
アフターサンマッサージ 60分 700バーツ
トラディショナルタイマッサージ 60分 250バーツ
頭・手・肩のマッサージ 60分 250バーツ
などなど。(料金は変更になる場合もありますよ)
2008-07-10(Thu)
 

本日のアップルツアー

午前中はくもり&晴れでしたが・・・
午後4時頃から急激に暗くなり、雨が降り始めました。
コーラル島ツアーのお客様はホテルにお戻りになった後だったのでセーフ。
雨が降ると気温下がりますので、風邪引かないようにしてくださいね。

夕方、PCで作業中に視線を感じたので振り向くと・・・・
IMG_3099.jpg

「あの~~~~~、お腹がちょっと空いてしまいまして・・・・」
という顔です。
「何かありませんか?いえいえ、お昼時に来なかった私が悪いのですが・・・。」 と。
オフィスのまわりにいる猫軍団のうちでも割と古参の白黒ネコちゃんです。

オフィスの皆は飼い主ではありませんが(名前もつけてはいないです)この目で見つめられることに弱いのです。

今日はもう何もないんだよね~
IMG_3121.jpg

「そうですよね~。じゃあ、他を当たってみます。明日はちゃんと時間に来ますので・・・」


ネコが住み着く場所には災難がない、と聞いたことがあります。
ついでにわずかしかない屋根(しかも中心地なのに)の隙間には、すずめが巣を作り始めたこともありました。
どれだけここは動物たちにとって居心地がよいのでしょうか。
すぐに晴れるとは思いますが、ゆっくり雨宿りしていってくださいな。
2008-07-09(Wed)
 

プーケットの乗り物・その2

レンタルバイクを利用するときの最大の注意<必読!>
IMG_0952.jpg

タイではバイクの利用はとても簡単で便利でお安いです。
ビーチ沿いやゲストハウスで、パスポートを預けることによって1日レンタル可能です。
料金は雨季で写真の通り、120バーツ~250バーツほど。車種によって違います。
雨季は1ヶ月の長期レンタルで2500バーツ~が相場のようです。
現在人気のオートマタイプは通常200バーツ前後で1日(24時間)借りられます。

パスポートを業者に預けるのは本来とても注意しなければならず、できれば回避したいところでしょうが、観光客の中には駐車禁止の取り締まりにあったのでそのまま放置した、もしくは事故にあったので業者に戻さずにそのまま帰国した、など借りる側も容易に逃げることが可能な状態の中でのレンタル業なのです。けして安くはないバイクが返却されなければレンタル業者は死活問題です。
なので、レンタルバイクの際にパスポートを預けること、は現在仕方がないことかと思われます。

でも、こんなに簡単に借りれるにはワナがあります。
レンタル業者には、利用者に何があっても責任はない、ということ。
日本のように、「レンタル業者が言ってなかった!」みたいな言い訳はどこにも通用しません。
なので、自己責任はお忘れなく。

そして免許の所持ですが、はっきり言って検問に捕まらなければ不所持でも運転できます。
もし検問に捕まったとしても、罰金をせいぜい300~500バーツ払えばいいだけです。
ダガシカシ、別の大きな穴があるのです。

こちらのレンタルバイクは、日本の原付(スクーターなど)に見えるでしょうが、実際は100cc~125ccなど、日本では普通自動二輪小型限定(~125cc)もしくは、普通自動二輪(~400cc)以上の有効な免許がなければ、事故にあったときに、海外傷害保険が適用されないんです。

これは、プーケットの大型私立病院の日本人スタッフより、「ぜひバイクを利用するお客様に知っていてほしいことなので・・・」とアドバイスいただいたことです。
例えばこういうことです。
原付免許と普通自動車免許の国際免許を所持し、レンタルバイクでプーケットを走っていました。
警察の検問はこの国際免許でパスすることが出来ました。しかし、帰り道の坂でバイクでの追突事故に遭い骨折し、手術を受けなければならなくなりました。
手術施設のきちんと整った病院に運ばれました。海外傷害保険には加入していましたが、免許が有効ではなかったため規定により海外傷害保険が適用されず、すべての実費80万円を現金で負担することになってしまいました。

これは、昨年の卒業旅行シーズンに実際にあったお話しです。

そして、ここで「じゃあなぜレンタル業者は免許を確認してくれなかったんだ!」とか「警察はスルーしたのに、保険だけなんでだめなんだ!」などと思うかもしれませんが、すべてあとの祭り(=自己責任)なのです。

なので、レンタルする際には国際免許の所持はしていても、借りるバイクが日本の免許に当てはまるかどうかを必ず確認しなければいけません。
タイでは、日本の原付バイク相当(~50cc)のレンタルはありません。すべて100cc以上の自動2輪バイク以上です。

そして、何よりもレンタルバイクの利用をするかどうかにかかわらず、必ず海外旅行をされる際には海外障害保険に加入しましょうということです。

レンタカーも同様です。
アップルツアーでは、有効な国際免許を所持の方のみ利用可能なインターナショナルなレンタカー業者の取り扱いのみ行っております。
地元のレンタカー会社よりは割高ですが、利用される方はよく考えて楽しい旅行にしていただきたいです。
2008-07-08(Tue)
 

プーケットの乗り物・その1

皆様、お嘆きのことと存じます・・・・
IMG_2934.jpg

タイも同じです。トホホ、という状態です。

安いガソリンスタンドには、やはり行列が・・・
IMG_2935.jpg

バイクの給油はシートの下。行列が出来ているときは、みんな開けて待ちます。
パトンのガソリンスタンドはいつも混雑しています。

下校時は混雑します
IMG_2937.jpg

これは乗り合いバスのソンテウ。日本でいうバスと同じ役割をしていて、ひとつ違うのは「バス停」というものはなく、ルート上であればどこでも乗降車できること。
午後4時はちょうど学生の下校時間なのでどこのルートも混雑しています。
感心なのは、女子学生や一般の人たちはちゃんと着席して男子学生がこうして立っています。
年配や女性・子供に席を譲るのはタイでは当たり前の光景です。

実は便利な、サムロー
IMG_2964.jpg

プーケットでは、普通のカブに手作りの荷台をつけたものをサムローと呼びます。
荷物を載せたり、こうしてお子様を乗せたり、便利です。
屋台販売などもこのカタチが多いですよね。
やはり、このサムローで遠出をするのは無謀です。山越え必須の移動よりも、近所を走る(例えばパトンビーチ内のみ、とか)ことが主です。
ただ、走っていたとしても検問にはひっかかりづらいという特徴もあります。
基本的に観光客は乗る機会はほぼないですが、よく見かけるワイルドな乗り物です。

こちらも、事実上違法ではありません。
IMG_2967.jpg

ピックアップトラックのこの乗車状態での運行。
このすし詰めでの走行は、工事作業員の運送という場合が多いです。
一般家庭でもピックアップトラックを所有していることが多く、荷物の運搬や座席に乗り切れない家族は荷台にゴザを引いて乗っていることがあります。
一般的に警察の検問もスルーしています。
あ、不法労働のミャンマー人団体を乗せているとチェックを受けることはありますが。

じゃあじゃあ、ヘルメットは?免許は?
IMG_2951.jpg

あっちこっちでナンバープレートがなかったりヘルメットをかぶってなかったりするのは大丈夫なのか?
と不思議に思うかもしれませんが、結論はやはりダメです。全然大丈夫じゃないです。

現在、交通違反で取り締まりを行っている主なものは・・・・

バイクの場合・・・・
☆ 免許不携帯&無免許運転(検問時にその場で提示できないと罰金)
☆ ヘルメット不着用(被っていないところを目撃されると罰金)
☆ 定員越えの乗車(3人乗り、など。これも罰金)
☆ 車両保険(タビアン)の有効期限切れ。これの罰金額は高めです)
☆ シート下の確認。銃刀類・麻薬所持などのチェック(夜の検問に多いです)
車の場合・・・・
☆ タクシー運行の認可プレートチェック(業務用運行車と一般者のナンバープレートの色が違います)
☆ シートベルト着用
☆ 免許不携帯&無免許運転&車両保険はバイクと同様
☆ 飲酒運転
☆ 携帯を通話しながらの運転

などなど。

タイで不思議なのは、覆面パトカーなどはめったに存在せず罰金&取締り対象となるのは検問しているところのみ。なのです。つまり、勤務中の警官が、ノーヘルバイクとたまたますれ違っても捕まえたりしません。
なぜならば、その警官は担当じゃないから。という、日本としてはびっくりどっきりな状態。
なので、プーケットに来ると「ノーヘルでバイク乗っていいの?」と勘違いしてしまいそうになりますが、実は慣れると検問が、いつ・どのあたりであるか、ということを理解しているので、場所によってはノーヘル運転をする、ということです。

観光客はそのあたりの判断はつかないと思いますので、とにかく交通法規はきちんと守って運転しましょう。

明日は、レンタルバイクを利用する際の注意点についてのお話です。
2008-07-07(Mon)
 

トンボのやじろべい

今日もよいお天気!
IMG_3051.jpg

自宅のアパート屋上からのパトンビーチです。
雲ひとつない青空がまぶしい一日になりましたよ!

昨日、衝動買いしてしまったモノ・・・
IMG_3060.jpg

竹製のトンボのおもちゃです。やじろべいのようにバランスを取ってゆらゆらしています。
ただそれだけのモノですが、私のハートをわしづかみ。
パトンにある、タイ北部中心からの雑貨類を取り扱うお土産やさんがありまして、やや高めの商品を扱いますがモノの良さが気に入ってたま~に遊びにいってしまうショップで見つけました。
「あ、トンボだ・・・」と見ていると、店員さんが指に乗せてくれたのです。
ほんの1点だけで指の上でバランスを取っているのです。
即買いでした(笑)

癒されるんです・・・・
IMG_3070.jpg

こんなピンポイントの場所にも置けます。

IMG_3077.jpg

バランスをとっていつまででもゆらゆらしているだけです。

オフィスに連れてきました
IMG_3083.jpg

今こうしてブログを書いている最中も、PCの画面の上でゆらゆ~らと揺れています。
考え事をするときは、指に乗せてゆらゆらさせます。

こんなに感動しているのは、私だけでしょうか???
ご興味のある方は、ショップをお教えしますのでプーケットに来られた際はぜひ見に行ってください。
私は初めて見たおもちゃです。タイ人も見たことがないと言っていました。
(物知り本多さんは見たことある、と。じゃあ早く教えてくださいよーーー。)
きっと、北部チェンマイなどはこんなかわいらしい雑貨がたくさん販売しているのでしょうね。

ただし、店員さんにも言われましたが壊れやすいです。
ゆらゆらしている分には問題ありませんが、日本に持ち帰るときなどは気をつけなければいけませんね。竹とんぼくらいの重さと強度でしょうか。
他にもいろんな色がありましたが、赤を買ってよかったかも。すでに愛着湧いています。
2008-07-06(Sun)
 

本日のアップルツアー

とっても良いお天気!
IMG_2997.jpg

こちらは7月4日の午後の写真です。
この日を選んでラチャ島へダイビングにお出かけになったお客様はラッキ~~!!
ラチャ島方面は前日は船が揺れていたそうですが、7月4日は船も揺れずに絶好調!
「今日は(ハイシーズンと同じ)東風が吹いていたよ~~」と、同行のダイビングインストラクター。
そしてもうひとつ。
この時期は一か八かのピピ島へのスピードボートツアー。この日を選んだお客様もグッドチョイス!
私たちも心から嬉しいです。やっぱりベストな状態で楽しんでいただきたいんです。
こんな日があるから、雨季でも楽しめるんですよね~!
お客様はサムイ島へ行く予定を変更して、ピピ島2泊旅行へ明日から出発することになりました。
ピピ島でもダイビング、楽しんで来てくださいね~!

いつ見ても、言葉を失うほど美しい風景
IMG_3023.jpg

7月4日の午後6時半過ぎです。少しだけ日没時間が延びております。(現在は18時40分頃)
風がぴたりと止まったまま、波の音が静かに聞こえる夕方のパトンビーチ。
赤々と沈んでゆく夕日を見ていると、心が洗われてゆくのが実感できます。

またまた!ここにもスタバとマックがオープン!
IMG_3037.jpg

いよいよバングラロードにもスタバとマックが同時オープンのようです。
ビーチに一番近い、サヴォイシーフードレストランの角。

先月オープンした、スタバ6号店!
IMG_3041.jpg

プーケットでは6店舗(パトンは4店舗)になるスターバックス。
ラ・フローラリゾートのエントランスにオープンしています。
極端に天井の低い店舗だなあ。

今日も暑くて暑くて・・・・
IMG_3044.jpg

ネコちゃんは、いつものベンチの上ではなく少しでも涼しいタイルの上で寝てました。
気温があがっている証拠です。暑い暑い!
(あ、オフィスのエアコンはすでに修理が終わっていますのでご安心ください)

お向かいさんは看板の取り付け作業
IMG_3047.jpg

正面のホワイトサンドリゾテルの玄関の看板ロゴの取り付け作業をしていました。
昨日、何か物足りないな~と見ていたら看板がなかったんですね。なるほど。
でも、Sandの『S』の字が反対に取り付けられてしまいました。
気づいたときには作業員もいなくなっていて、現在もSだけ反対のまま。
ありゃ~~~~。

今度アップルツアーのオフィスに来られたときに見てください。
「あ、まだ反対だ」と。
2008-07-05(Sat)
 

おいしいお粥屋さん

先週だけで3度も食べてしまったおいしいお粥
IMG_2877.jpg


南国リゾートですが、雨が降るとさすがに肌寒い日々となりました。
実は最近よく通っているカノムチン(米の麺にカレーをかけて食べる屋台料理)屋台がありまして、いつのまにか閉店後の法律事務所の軒先を借りてテーブルを並べて営業をしていました。
珍しく、カノムチンのソース(ナムヤーといいます)は魚が一番おいしい!と思っていたのですが、そこには常時5~6種類があって、その中のカニカレーがあってバツグンにおいしいので通っていました。

ある日、大きな鍋があるので覗いてみると、お粥だったんです。

実は、私はタイに来るまでお粥は食べたことありませんでした。
あのドロッとした状態のお米がニガテで、小さな頃はどんなに具合悪くてもお粥を断固拒否していました。
香港に行ったときも無理でした。どんなトッピングがあろうが、朝粥とか手をつけませんでした。
でも、雑炊は好きなんです。わかりますか?きっとわかってくれる方がいると信じています。

数年前にホテル勤務時代にだまされたと思って朝食のお粥を食べました。
それから私とお粥のバラ色の人生がスタート。
タイ米のパサパサ感が日本米のように溶けるわけでもなく、お米つぶはしっかり残り、何よりもこのスープ。鶏がらスープを使い、なんと豚ひき肉入り。
あさつき、揚げたニンニク、千切りのしょうがにこしょう。
もはや、病人食ではないのですね。

で、今回のこのおいしいお粥には、やわらか~い豚スペアリブが入っているんですよ!
これがもう、もう本当においしくておいしくて・・・・。
1週間で3度もうちの夕食となったわけです。(昨日も食べてきました~)
雨の降る日はホントに身も心もあったか~くなる一品。
私はお酒はいただきませんが、飲んだ後などにもぴったりなんじゃないかな?と。

プーケットの中華系の飲茶屋台などではこの具沢山のお粥を用意しているお店もよくあります。
ですが、このやわらか豚スペアリブがコロコロ入った絶品のお粥。
しかも、量がたっぷりで30バーツ。

体格の良い息子さん(どうやら心は娘さんのようです)と母親で営業しています。
この味、うなります。

*名も無きカノムチン&お粥屋台*
*営業時間 だいたい20時くらいから用意しています。
*休日  日曜日はお休みのようですが、他の日も気分で出てない日も。
*メニュー  <お粥>の注文はタイ語で<カオトム>です。30バーツ。
        <カノムチン>が中心のお店なのでテーブルにはタイ野菜のトッピングが並んでいます。
*場所  アップルツアーをサイナムエン方向にまっすぐ約400メートル。
       パトン病院からすぐ。パトン警察署入り口正面。
      昼間は法律事務所。夜だけ焼き鳥やさん、フルーツシェイク屋台などと共に出ています。
*地図  (かなりイマイチな地図ですみません。スキャンもせずに。)
      IMG_2891.jpg

2008-07-01(Tue)
 
プロフィール

アップルツアー@プーケット

Author:アップルツアー@プーケット
タイ・プーケットで365日営業中の旅行会社「アップルツアー」です。
おかげさまで2015年8月にてオープン13周年を迎えます!
定番の初心者向けからリピーターやタイ在住者向けまで満足度の高いオプショナルツアーやスパの予約をご相談させていただきます!


*アップルツアーオフィス所在地*
127 Hongyok Utit Road, T.Talad Yai, A. Muang, Phuket
(ロイヤルスパすぐ)
電話(076-354162)
営業時間 9:30~20:00

appletour_phuket@yahoo.co.jp

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。