FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

エアーアジア@パトンビーチ

エアーアジアのデスクが、ビーチ沿いのラ・フローラのロビー並びにオープン!

エアーアジアといえば、いろんな話題をもたらしながらすっかり定着した格安航空会社。
路線も多く、特にバンコク~プーケット間でお世話になった方も多いのではないですか?
今回オープンしたオフィスの場所は、以前のブログで紹介したマクドナルド2号店と同じ建物ですね。なのでキレイなピカピカオフィス。
モチロン、アップルツアーからも徒歩5分と行った場所。これは便利!
もちろん予約も購入もできます。
今まではネットでの予約以外は、プーケットタウンや空港カウンターまで出向かなければ購入できなかったので本当に便利になりました。

これに触発されて、ナショナルフラッグ・TGのオフィスもパトンエリアに・・・・・・。
オープンしないですよね~・・・。

060509A.jpg

バンコクのカオサン通りにも同じくオープン致します。
やっぱりエアーアジア!お客さん目線で活躍中です。

060509B.jpg

日本へも就航間近のエアーアジア。
プーケットと日本をもっと近くしてくれる、頼もしい航空会社です。
いつかはエアーアジアに乗って安く楽しくプーケットに来てくださいね~。



近頃、気になる商品

「マンゴ・タンゴ」アイスクリームです。
セブンイレブンにしか売ってません。
ファミリーマートにはないようです。

060509C.jpg

リアル・マンゴーを。(「本当の味」)と記載してますが、本当に本物のマンゴーの味がします。
15バーツで味わえますからお得ですね。
日本でも根強いマンゴーブーム。
タイではもっともっと身近な存在のマンゴーです。
せっかくプーケットに来たなら、獲れたての生のマンゴーはモチロン、マンゴージュース・マンゴーシェイク・マンゴーサラダ(!?)・マンゴーライス(!?!?)、そしてこのマンゴーアイスを堪能してみませんか?

060509D.jpg

他にも、ストロベリー味があります。酸味が利いたイチゴの味。コレもタイっぽいアイスです。

060509E.jpg

日本のイチゴに比べ、タイのイチゴは酸っぱいです。
やはり、気温と品種の問題なんですね。
日本よりももっと原種に近いイチゴをタイでは栽培していて、気温もどうしても高くなるので(寒暖の差がいちごを甘くするんです。なので、日本では夏のイチゴは酸っぱくて、春のイチゴは甘いんです。知ってました?)仕方がないのですが、栄養・ビタミンはたっぷりです。


暑いプーケットに来た時は、是非コンビニアイスも試してみてください☆

スポンサーサイト
2009-05-07(Thu)
 

タイの宝くじ

オフィスに宝くじ売りがやってきました・・・
IMG_5282.jpg
「サワッディ~カァ~」とか細い声が聞こえたので振り向くと、この宝くじ売りの女性が立っていました。

そうです。タイの宝くじはまるでダフ屋のように道行く人たちに声をかけて販売しています。
しかも額面よりも高いというところまでダフ屋そっくりです。
なのでたまにこうしてオフィスの入り口にいつのまにか立って声をかけてくるんですね。

この日は9月1日。そう、抽選当日です。
毎月1日と15日の抽選日があり、たとえば10月1日の抽選の宝くじは9月16日から10月1日夕方の抽選時間まで販売しているんです。こういうダフ屋形式だと当然、抽選中も販売している?
はい、販売しているのを見たことがあります(笑)まあまあ。ここは、タイ。
抽選はすべてTVで生中継をしています。
そして夕方18時過ぎには電話やHPなどで当選番号が確認できます。
翌日には当選番号一覧表が新聞に掲載されています。
もちろん観光客でも購入可能ですが、当選金は日本に持ち出せません。
万が一当選したら当選金を受け取って、プーケットの新築ビラか世界一周分のファーストクラス航空券をご購入ください。
もしくは使い道に困ったら、アップルツアーのオフィス前にこっそり置いてください。
ありがたく頂戴し、笠地蔵のように雪の降る大晦日に本多さんと並んで幸せを届けにまいります。


あいにく、そんな日もやってきそうにありませんので自分で宝くじを購入することにします。

1枚=2枚、なので200万バーツ×2???
IMG_5283.jpg
なぜかこの公営宝くじの用紙は2枚同じ番号がつながっているんですね。
だったら、1枚40バーツで1等200万バーツ×2枚、だけど売値は100バーツで総額400万バーツ、という、数学の常識を無視した販売方法ではなく、1枚100バーツで1等400万バーツで販売すればいいのに・・・・と思うんです。
この辺のわけのわからなさもタイらしいので、ついつい買っちゃいます。

ちなみに、この宝くじ販売員はこう見えても認可制となっています。
タイ人は、好きな番号下2ケタや3ケタを探して購入する人が多いですね。
自分の車のナンバーが一番人気でしょうか。あとは妊婦を見かけるとギャンブラーは出産予定日を聞いたりします。(妊婦は宝くじに当たりやすいそう)
宝くじ当選番号発表後は、たとえば下2ケタが43であれば「43」ナンバーのバイクに乗っていると「宝くじ、当たったな!」と言われます。
ギャンブラーは数字すべてが賭けの対象です。興味のない人にとっては「なんのこっちゃ?」です。

もちろん、今回もかすりもしませんでした。
貴重な100バーツを無駄にしてしまった後悔でいっぱいになります。
それでもまた、道行く宝くじ売りに薦められると「どれどれ・・・」と購入し夢を見てしまいます。

今回は、この女性の麦わら帽子が購入してしまった大きなポイントでした。
次は、どんな売り子がやってくるんでしょうか。それもまた楽しみです。
2008-09-25(Thu)
 

雨のパトンビーチ

オフィスに向かう途中に雨が・・・・
IMG_5658.jpg
ジャンクセイロンに用事&遅めのランチをとってから出ようとすると、ポツポツと。
すぐ止むだろう、と大胆にもバングラロード方面へ歩き出すと、オーシャンプラザに行くのが限界でした。
どしゃぶりです。
あんまり用事もないオーシャンプラザに結局、1時間以上雨宿りするはめに。
これならジャンクセイロンに留まってスタバでコーヒーでも飲んでいればよかった・・・。

こんな雨降りに大活躍なのが、この雨合羽(ポンチョ型)
IMG_5666.jpg
オーシャン前の売店では50バーツの値札がついていました。
でもオフィス前のファミマは20バーツです。安いでしょ?
買い物袋(コンビニレベル)と変わらないくらい薄くて、強度ほとんどなしです。
でも使い捨て、と思っていただければ・・・・。

ポンチョ族人口の多さは・・・・
IMG_5663.jpg
観光客も・・・・・。

IMG_5671.jpg
バイクタクシーも・・・・・。

IMG_5669.jpg
天秤竿担いだおばちゃんも・・・・・。

みんなみんな、ポンチョ族になってるんです。
IMG_5677.jpg
両手の自由も利きますし、傘は歩道を歩くのにはなかなか邪魔。
このポンチョなら多少雨が降ったからといって、1時間半もこうして、用事もないオーシャンプラザを2周もした挙句、やることないからポンチョ族の写真を撮りながら雨宿りする必要はなくなるんですよ。(反省)
なんでジャンクセイロンから出てきちゃったんだろう・・・・。あっちなら暇つぶしはたくさんあるのに・・・。くすん。

甘い、ポンチョ族への誘い。
IMG_5678.jpg
雨降りの時にのみ出没するらしい、移動ポンチョ族勧誘チーム。(チーム、なのかな?)
40バーツほどでポンチョ族にさせていただけるようです。
オプションで、傘民族への勧誘も行っているようです。
私と一緒に雨宿りしていた人たちは続々とポンチョ族に。
甘い誘惑になぜか抵抗してしまった私は、大切な9月6日の24時間のうちの1時間半をここで過ごす羽目になりましたとさ。

「ポンチョ族になれば、遅刻せずにすんだのに。」
IMG_5680.jpg
ふーーーん、だ。すぐ止むと思ったんだもーん。
オフィスに到着すると、ベンチの下でなにやら言ってるネコちんが出迎えてくれました。

次に雨が降った日は、潔くポンチョ族になることにします・・・。
2008-09-06(Sat)
 

虫刺され対策

日本人はタイ人よりも蚊にさされやすい!?
ずっと昔、タイに研修に来られていた日本人医師にそう聞いたことがあります。
なんでも、血液の成分(たしかアルカリ値がどうの、と。)がタイ人とは微妙に違い、食生活の違いが関係していると思う、と。
ちょっと調べてみると、お酒を飲む人は・・・とかO型の人は・・・・という話があるようですが、なんともはっきりしていないようです。
とにかく、日本人が現地タイ人よりも刺されやすいのは確かなようです。
しかも日本の蚊より痒い気がします。そして跡に残りやすい。(経験上)

タイではマラリアやデング熱という蚊を媒介して人間に感染する病気もあります。
蚊にさされたら有無を言わさず感染・発症ではなく、「たまたま自分を刺した蚊のうち、一匹だけがウィルスを保有していた」という状態。しかも感染しても発症するのは半数に満たないそうです。なので確率としては相当少ないのは確か。
その蚊は熱帯シマカという、主に日中活動している種類に限定されています。なので、昼間のツアーで山の中や象トレッキングに行くときが注意ですね。
在プーケット10年越えてしまった私も通算何千回も蚊にさされていますが、一度も病気になったことありません。
タイでマラリアやデング熱の流行している状況はこちらで確認できます。
厚生労働省検疫所の感染症情報HP

でも、これらの感染症を避けるため、ということも当然ですが何よりも痒いのはイヤですよね。

蚊に刺されないための対策!
IMG_3916.jpg
ジャーン。プーケットで販売しているいろんな虫除けの中でも、一番お気に入りなのがこのジョンソン&ジョンソン社から出ている、虫除けベビーローション。

IMG_3917.jpg
透明グリーンのボトルの中央に蚊の絵がかかれているので、英語が読めなくてもわかりやすい。
虫除けスプレーなどの中には刺激臭があるものもありますよね?スプレー缶を日本から持ってくるのもなんだか邪魔ですし。
これはローションとなっているので肌に直接塗るタイプ。しかも虫除けとは思えないほどのほのかな甘い香りで邪魔になりません。しかもサラッと肌になじみます。つけていることも忘れるくらいでしょう。
スプレーよりもローションタイプならば肌にくまなく濡れるため、本当に便利。
100ml入りの割と大きめなボトルでカルフールで現在108バーツ。これの半分の大きさのもあります。コンビニでは販売しているところとしていない場所があり、ブーツとかワトソンズなどのドラッグストアでの取り扱いの方が多いですね。カルフールでは、化粧品売り場のベビーオイルの棚に並んでいます。
実は他の種類の虫除けクリームも5種類くらい販売していますが、これは虫除けスプレー(キンチョールとか)や蚊取り線香売り場の方にあります。お試しは出来ませんが香りを確認することは出来そうなので、お好きな虫除けグッズを選んでください。

蚊に刺されてしまった!どうしよう!!
IMG_3921.jpg
そんな時はこれ。
タイでの虫刺されかゆみ止め用の塗り薬というのは日本よりも少なくて、とにかくタイガーバームの類しかないんです。
日本はかゆみ止めパッチとかもあって、本当に良く効くので張っていることすら忘れてしまうくらいの便利なものもあったり、わざわざ掻きながら塗れる「もろこしヘッド」なる、まさに「痒いところに手が届く」アイデア商品もあるんですけどね。
これもだいたい同じメンソール配合の塗り薬なのですが、このパッケージにグッときませんか?

サルが桃を持っているんです。私は猿桃印のクリームと勝手に呼んでいます。
しかも、会社名もMONKEY HOLDING PEACH BRAND。
どうしてこの「サル」なんだろうか?「桃」なんだろうか?この会社の社長に問い詰めたくなります。

IMG_3934.jpg
これは2グラム入りでなんと、たったの5バーツ。しかも箱入り。
化粧ポーチに入ってしまう大きさというのも可愛さ倍増です。

内容を読むと、ユーカリオイルやペパーミントオイルなんかも配合されていて肩こりなどの筋肉疲労にもよく効くようです。(2歳以下のお子様には使用しないでください、とのことです)
念のため、サルも桃も「モチロン」配合されていないようです。ますます謎が深まります。


どちらも日本では販売していないけど、日本でも役立つグッズ。
お土産代わりにいかがでしょうか?


2008-08-01(Fri)
 

トンボのやじろべい

今日もよいお天気!
IMG_3051.jpg

自宅のアパート屋上からのパトンビーチです。
雲ひとつない青空がまぶしい一日になりましたよ!

昨日、衝動買いしてしまったモノ・・・
IMG_3060.jpg

竹製のトンボのおもちゃです。やじろべいのようにバランスを取ってゆらゆらしています。
ただそれだけのモノですが、私のハートをわしづかみ。
パトンにある、タイ北部中心からの雑貨類を取り扱うお土産やさんがありまして、やや高めの商品を扱いますがモノの良さが気に入ってたま~に遊びにいってしまうショップで見つけました。
「あ、トンボだ・・・」と見ていると、店員さんが指に乗せてくれたのです。
ほんの1点だけで指の上でバランスを取っているのです。
即買いでした(笑)

癒されるんです・・・・
IMG_3070.jpg

こんなピンポイントの場所にも置けます。

IMG_3077.jpg

バランスをとっていつまででもゆらゆらしているだけです。

オフィスに連れてきました
IMG_3083.jpg

今こうしてブログを書いている最中も、PCの画面の上でゆらゆ~らと揺れています。
考え事をするときは、指に乗せてゆらゆらさせます。

こんなに感動しているのは、私だけでしょうか???
ご興味のある方は、ショップをお教えしますのでプーケットに来られた際はぜひ見に行ってください。
私は初めて見たおもちゃです。タイ人も見たことがないと言っていました。
(物知り本多さんは見たことある、と。じゃあ早く教えてくださいよーーー。)
きっと、北部チェンマイなどはこんなかわいらしい雑貨がたくさん販売しているのでしょうね。

ただし、店員さんにも言われましたが壊れやすいです。
ゆらゆらしている分には問題ありませんが、日本に持ち帰るときなどは気をつけなければいけませんね。竹とんぼくらいの重さと強度でしょうか。
他にもいろんな色がありましたが、赤を買ってよかったかも。すでに愛着湧いています。
2008-07-06(Sun)
 
プロフィール

アップルツアー@プーケット

Author:アップルツアー@プーケット
タイ・プーケットで365日営業中の旅行会社「アップルツアー」です。
おかげさまで2015年8月にてオープン13周年を迎えます!
定番の初心者向けからリピーターやタイ在住者向けまで満足度の高いオプショナルツアーやスパの予約をご相談させていただきます!


*アップルツアーオフィス所在地*
127 Hongyok Utit Road, T.Talad Yai, A. Muang, Phuket
(ロイヤルスパすぐ)
電話(076-354162)
営業時間 9:30~20:00

appletour_phuket@yahoo.co.jp

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。