スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

R-Mar Resort & Spa @ パトンビーチ その2

さてさて。前回のアールマーリゾートレポートの続きです。
皆さん、年末年始のホテルは決定しましたか?
まだならここをオススメしますよ。


アルマーリゾートには子供用のプールもあり、昔の旧ジンタナホテルの時代と違って家族連れもウェルカム。
安心して過ごせます。

091120A.jpg

お部屋はなかなかクオリティが高く

091120B.jpg

ベッドサイドテーブルには最新の集中パネルが装備。
ゲストハウスレベルじゃあこうはいかない。
アールマーリゾートが「本気」ってことがこういうところに主張されています。

091120C.jpg

電源はカードを差し込むタイプ。
エアコンは細かく温度調整が効くのが良いです。

091120D.jpg

テレビは壁に設置の液晶(残念ながら隣のお国製)でNHKはありません。
女性には嬉しいドライヤー完備。

091120F.jpg

冷蔵庫には何もありません。自分で買って補充するタイプ。
コーヒー&紅茶無料、もちろんお水のペットボトルも無料(毎日補充)
お水のパッケージがホテルロゴ入り。
気合入りまくりです。
ハード面はかなりのものですが、ソフト面は今後注目してゆきましょう。

091120G.jpg

バスローブやスリッパもあり、セーフティーボックスもクローゼットの中に完備してます。

091120E.jpg

全4階なのでエレベーターもあります。

091120H.jpg

インターネットは1階ロビーに共用のものを用意。
WiFiはロビー周りのみですが、来年には部屋で使えるそうです。

どこからどう見ても、4つ星クラスです。
規模は大きくないし、海も見せませんが十分徒歩圏内。
なによりもパトン中心街の中でもど真ん中。
ツアー客の利用もなく、知る人ぞ知るといったおしゃれで便利なホテルになりました。

デラックスルームはガーデン&プールビューで、ツインベッドもお選びいただけます。
スーペリアルームは隣のホテルが建設中なため、工事現場ビューとなっています。
通常はダブルベッドのみですが、ツインベッドもリクエスト可能です。


ここで365days@プーケットの読者だけの特典!
アップルツアーではブログを観た方に特別料金でこちらのホテルのご予約が可能です。

スーペリアルームは2350バーツ(定価:3800バーツ)
デラックスルームは3050バーツ(定価:4500バーツ)


でご提供してます。
*2010年10月末まで有効
*予約・お支払いをアップルツアーで行った場合の料金です。直接ホテルへ行ってもこの料金にはなりません。
*ご予約・お問い合わせは・・・・アップルツアープーケット appletour_phuket@yahoo.co.jp
スポンサーサイト
2009-12-13(Sun)
 

R-Mar Resort & Spa @ パトンビーチ

今年のハイシーズンはここで決まり!

アップルツアーの近くに、またまたまたまた新しくホテルがオープンしました。
といっても、ここは元のジンタナーホテル。

ジンタナーホテル!?

と思った方は、パトンマニア2級レベルですね。(段位あり。)

安!怪!汚!古!の4拍子がそろった、ジンタナーホテル。
古き良きタイの安ホテルって感じで、懲りずになかなかリピーターはいたホテルです。
(いろ~~~~~んな意味で)

そのジンタナーホテルが新しくアールマーリゾートに変わりました。
http://www.rmarresortandspa.com

091119A.jpg
091119B.jpg

以前のジンタナーホテルを知ってる2級取得の皆さんは、ホテルロビーだけでもビックリです。

091119C.jpg

朝食のレストランとなります。


お部屋は4種類のカテゴリーにわかれてます。
デラックス・スイートが2部屋のみ
デラックスルームが52部屋
スーペリア・スイートが2部屋のみ
スーペリアルームが23部屋

091119G.jpg
091119F.jpg

デラックスルームはツインベッドが37部屋あり、ダブルベッドが15部屋
ビルディングによって部屋の広さも34~39sqm(広い!)
ツインベッドが欲しい方は必ずデラックスルームとなります。

091119E.jpg
091119D.jpg

スーペリアルームはダブルベッドのお部屋のみとなります。デラックスルームと変わりない39sqm
今なら4階のビーチ側の部屋から海がのぞけます。
ただ、来年にはビーチ側の建設中のホテルが5階立てになるので海が見えなくなってしまいます。
眺めに関しては期待しませんように。



また詳しいことは次回報告しますね。
つづく・・・・。


P.S 勇み足で明日にでも向かおうと思っている人。
場所がわかるならよいのですが、いきなり「アールマーホテルへ」とタクシーに言っても95%は「ン゛ァ???」と言われますから、周知されるまでは「ジンタナーホテルへ」を併用した方がいいです。






2009-11-28(Sat)
 

タンティップビラ

先月オープンしたばかり!ハイシーズン満室必須の豪華ゲストハウス
IMG_1898.jpg

(道路から見たタンティップビラ全景。新築の左側の建物はすべてデラックスルーム)
はじめまして。タンティップビラと申します。
以前は数室しかなかった、誰の目にも止まらないような小さなゲストハウスでしたが、今年いつのまにか新しいビルディングがオープンしていたので見学に行くと、パトンビーチトップクラスの素敵なお部屋のゲストハウスであることが発覚!
特に中・長期滞在者にオススメしたい場所なのでご紹介いたします!

新築のデラックスルーム 2002号室(2階)
IMG_1161.jpg

ダブルベッドとツインベッドが選択できますが、こちらはダブルベッド。リネンも上質。
見学用に飾りつけをしたお部屋ではなく、これが通常のお部屋デコレーション。
とにかくオシャレなんです!

デラックスルームには全室大型液晶テレビが!
IMG_1158.jpg

ベッド正面に凛々しく壁に位置しています。これだけでかなりの頼もしさを感じます。
その横にはソファもありますが、それでもまだスペースに余裕あり、の40㎡。
家族での利用も、アリです。

デラックスルームの備品やアメニティは、高級リゾートホテル並み
IMG_1155.jpg

無料のコーヒー・紅茶セットと毎日2本の飲料水と専用ケトル。
バスルームにはかわいらしいパッケージのシャンプー&バスフォーム、石鹸、カミソリ、ソーイングキット、シャワーキャップ、コットンパッドなどがシンク横の木のボックスにきちんと並んでいます。

モチロン、バスタブとは別にシャワーブースまで!
IMG_1146.jpg

足を伸ばして入れるほど大きいバスタブには、ヘッドレストついているんです。
バスルームは、一般的なホテルよりも広め。「広い」と定評のあるバウマンブリリゾートのバスルームと同じか、ややタンティップビラのこのデラックスルームの方が広いと思います。
ちょうどこの反対側には、ガラス張りのシャワーブースが別にあります。

家具やファブリックはすべてチェンマイから運んだそうです
IMG_1177.jpg

入り口がまず広い。ダイヤモンドクリフくらい広い。そして入り口のクローゼットが信じられないくらい広い。スーツケース収納できてしまうでしょう。テレビもとっても大きい。通常より狭いのはバルコニーの広さくらいでしょう。
内装がやっぱり上質なので聞いたところ、すべてチェンマイ製とのこと。センスも良いです。

くつろぐならばちょうどいいかもしれませんね
IMG_1164.jpg

狭い、と言ってもテーブルセットが設置されています。(客室内は禁煙のため、喫煙はバルコニーで)
そして、2~5階まであるデラックスルームのうち、すべてバルコニーの方向は同じ(プール&海側)なのですが、2階のこのバルコニーが一番狭く、3~5階まではもう少し広めです。

もうひとつのビルディング(旧館)はこちら。
IMG_1193.jpg

3階建てでシンプルなゲストハウス。それでも全室バルコニー付きでガーデン&プールが見渡せます。

一番安価のスタンダードルームのバルコニー(1階)
IMG_1194.jpg

なんだか隠れ家っぽくてよい感じではないですか?

スタンダードルームのベッド
IMG_1199.jpg

旧館の真ん中にある階段を挟んで左側がスタンダードルーム(1~3階)で右側がスーペリアルーム(1~3階)です。
スタンダードルームのバスルーム
IMG_1196.jpg

大きな違いは広さ(倍くらい違います)、シャワーだけかバスタブ付きか、カウンターがあるかどうか。です。やや古めのデザインは両方とも同じです。
一般的なゲストハウスと同程度ですが、新築のデラックスルームを見た後では見劣りします。でも全室ドライヤーとセイフティボックスがついているなど、他のゲストハウスに宿泊されるなら、タンティップビラをおすすめしますよ。

旧館スーペリアルーム 201号室(2階)。とにかく広い。
IMG_1210.jpg

入り口から長方形になっていて、調理器具なしのキッチンスペース(ここで調理できればすこぶる良いのに・・。)、バスタブ、ベッド、バルコニーの順で並んでいます。

スーペリアルームはスタンダードとやはり差があります。
IMG_1215.jpg

狭い部屋がニガテな方はスーペリアルームを。こちらはやけに広いです。
それでも一昔前のデザイン。床の色、家具、カーテンやベッドカバーなどやや昭和の香り(?)がします。
現在、買収されて工事中のグランドトロピカーナのような古さ、パトンリゾートのガーデンウィングのような古さがあります。
はっきり言いますが、私なら値段重視でスタンダードか、思い切ってデラックスを選びます。
それほど、デラックスルームは料金を払って選ぶ価値ありです。
 

それほど広くはありませんが、プール付きです
IMG_1224.jpg

道路側からレセプションを挟んでプールがあります。
ジャグジープールも設置されていて、新築ビルディングの1階4室は、実はデラックスプールアクセスといって、お部屋のバルコニーから直接プールに入れます。

ただ、広いプールを備えたホテルのプールアクセスとは違って、ここは狭いプール。
今から10月までは閑散期なのでまだしも、満室ハイシーズンにこの客室の目の前には他のゲストが意外と近くに感じられ、気になる状態というのが目に浮かびます。
プールアクセスのお部屋を満喫したいのなら、ホリディインのブサコンウィング・安価なホテルならバウマンブリ・そしてタヴォンビーチビレッジのプールアクセスビラを選ぶべきでしょう。

☆これはアップルツアーブログをご覧いただいている方への秘密情報です☆
ホテルの公式HPにも載っていない情報で、ホテルからしっかり伺った情報。
でもホテルとしても言いたくない情報。でもブログご覧のお得意様のみの情報。
実は、デラックスルームの4・5階からは海が見えるんです☆
あーあ、書いちゃった。(笑)

もちろん、同じカテゴリーですが全室同じ方向を向いていても3階まではプールとガーデンしか見えず、たまたま5階まで作ってしまったら海が遠くに見えてしまった、という状態だそうです。
なので、予約時の確約なし、の暇な時期限定のリクエストベースということをご理解ください。

とにかく、今年開業するいくつかのホテルがありますが、コストパフォーマンスに優れる良い注目のゲストハウスです。
難点を挙げるとすれば・・・・
☆ジャンクセイロン・バングラロードより遠い(徒歩20分はかかるでしょう)
☆裏のホテルが建設中のため、昼間のみ工事の音が・・・・。(4~5階なら大丈夫、とホテル談)
工事の音の状況とホテルの位置に関しては、となりのホテルアイビスパトンも同様だと思います。
オススメ理由は・・・・
☆値段の割には立地も客室設備もダントツ優れている
☆パトンビーチの中でも透明度が高いビーチまで徒歩5分!
☆中心地は離れていても、安いマッサージ屋やパトンいち大きな屋台街は近い!


THANTHIP VILLA タンティップビラ
IMG_1233.jpg

(朝食はこちらのレストランで。デザインが素敵です。)
*場所はグレースランドのある細い道を入って約300メートル右側。
*グレースランドとホテルアイビスのちょうど間です。
*住所 4/1-3 CHALERMPHRAKIAT RD. PATONG BEACH KATHU PHUKET83150
*電話 (076)344307、(076)290500
タンティップビラ公式HP(英語)

アップルツアー店頭販売現金料金  
      スタンダード(旧館)   シャワーのみ   1200バーツ
      スーペリア (旧館)   バスタブ付き   1500バーツ
      デラックス (新館)   バスタブ付き   1900バーツ イチオシ! 
      デラックスプールアクセス(新館1階)    2500バーツ
料金はすべてツイン(ダブル)。税・サ込み。朝食付きのお値段です。

* 上記は2008年10月31日までの料金です。11月1日以降につきましてはお問い合わせください。


2008-06-13(Fri)
 

シルバーリゾテル

インターネット利用無料!の立地良しな新築ゲストハウス
IMG_1200.jpg

アップルツアーの近くに、安く泊まりたい!!
というリクエストがありましたので、近くのオープンしたばかりのゲストハウスにうかがいました。

やはりオフィス近くは立地が良いのでハイシーズンを過ぎてもわりと空室も少なく、ビーチまで徒歩2分以内なのでゲストハウスにしては高めの傾向があります。
それでも「これぞ!」という特徴があれば、高めでも利用価値がぐんと高まりますよね。

ここの特徴は「インターネット利用無料!客室ワイヤレスももちろん無料!」という太っ腹ぶり。
というのも、いまやホテルの客室で自分のPCを使用するのはスタンダード。
でもフロントで利用時間や期間に応じてパスワードを別購入する必要があります。
もちろん、ホテルでロビーやビジネスセンターに用意している場合もほとんどが有料。
1日無制限利用でも最低200バーツ~はどうしてもかかります。
ならば、PC持込でどうしても1日いつでもネットを利用したい方ならば、ちょっと高めでもこうしたインターネット無料のゲストハウスに宿泊したほうがお得ってことになります。

オープンして半年もたっていません。
IMG_1198.jpg

アップルツアーのご近所さんですが、ラヤブリパトン(過去記事)のオープンに気を取られていて気づきませんでした。ロビーも客室も新しく、清潔感には問題ありません。


オープンエアーのロビーに朝食用のテーブルセットが
IMG_1191.jpg

レストラン、ではないです。ロビーにて朝食を提供しています。
同じ場所に無料インターネットサービスがあります。

もう一つの入り口はバー街に続いていました
IMG_1187.jpg

多目的スペース、にも無料インターネットサービスが。
将来的にはカフェにしたいと。

3階スーペリアルームのツインベッド
IMG_1181.jpg

広めで清潔。オーナーが北部タイの方のようで、かすかに北部タイデザインになっています。
スーペリアが一番客室が多いタイプですが、セイフティボックス・バスタブ・エアコン・テレビ、もちろんついています。
プチホテルのレベルですね。
大通り沿いなので女性一人旅でも安心して泊まれるゲストハウスです。

客室の向きによって快適指数が変わりそう・・・・
IMG_1168.jpg

一部のスタンダードルーム以外にはバルコニーがついています。
①お隣のバー街向き(きっと夜はうるさい)
②お隣のロイヤルパワディリゾート向き(庭のようで気持ちよい)
③大通りのサワディラックロード向き(一番開放感があるし、バルコニーも広め)
と、支配人自らはっきりと言いました。
そして「予約の際は最大限、希望に添えるようにしますので」と心強いお言葉。

この支配人、どうやらハーフらしくタイ人にしては背の高いハンサム&紳士で、スタンダードルームのお部屋の低い位置にあるセイフティボックスを指して
「ご年配のお客様などには申し訳ないのですが、腰を曲げなくてはならない設計になってしまって・・・・」と説明してくれまして。ええ。
ゲストハウスですよね!?と支配人のハンサムっぷり(しつこい)とやさしい気遣いにちょっと驚きでした。
同じゲストハウスでも「寝るだけ」と割り切るよりは何倍も幸せな滞在ができそうです。

テレビ・テーブル・エアコン・ホットシャワー・セイフティボックス、もちろんついています
IMG_1179.jpg

スタンダードでも十分です。部屋によってはバルコニーもありますし。
禁煙・喫煙もリクエストで。
今日現在で20室くらいの利用があるそうです。

海まで近いし、コンビニも近く。大通りだし、アップルツアーも近いし。
IMG_1195.jpg

オフィスのあるサワディラックロード沿いも、ここ1年でゲストハウスが立ち並ぶようになり、立地の良さからハイシーズンは毎日満室御礼!状態。どれも新築で値段も施設も大差ない状態ですが、バスタブ付きインターネット無料はかなり大きなポイントとなるでしょう。

ここが、アップルツアーに一番近い優良ゲストハウスとなります。
アップルツアーでお申し込みできますよ!
営業時間ならば、ホテル予約しなくてもアップルツアーに直行してくれれば徒歩圏にたくさんホテルの選択ができますよ!どうぞご利用くださ~い!

シルバーリゾテル Silver Resotel
*住所 3/37 Sawadirak.Rd. Patong Beach Kathu Phuket 83150
*場所 サラタイリゾートの正面・隣はロイヤルパワディーリゾート
     アップルツアーより徒歩1分
*料金  スタンダード   シャワーのみ   900バーツ
      スーペリア    バスタブ付き  1200バーツ
      デラックス     さらに広め   1700バーツ
(税・サ込み。アップルツアー店頭販売特別価格・朝食なし 2008年10月31日まで)
*朝食付はそれぞれの客室料金にプラス200バーツです。
シルバーリゾテル公式HPはこちら

2008-05-20(Tue)
 

ポッパーパレス

パトンビーチ中心地の路地裏にある穴場ホテル
IMG_0948.jpg

このポッパーパレスは5階建て64室の中規模ホテル。大通りから近いはずなのに決して目に付かないゲストハウス街の奥に位置しているため「知る人ぞ知る」穴場ホテルとなっています。ビーチ、ジャンクセイロン、バングラ通り、レストラン街、コンビニ、そしてアップルツアーがすべて徒歩圏内です。ハイシーズンはリピーターのヨーロッパ人で常時満室となり、私たちもお客様に紹介したいのですが予約の取りづらさにかけては天下一品の隠れ人気ホテルです。

外に見えるグリーンが気持ちよい開放感あふれたロビー
IMG_0869.jpg

中規模ホテルにしては最低限のものを、小さくても狭くてもしっかり整えてくれているのは安心感がありますね。ロビーにはタイ古典音楽のBGMがかすかに流れ、水の流れる音に癒されます。

デラックスルーム 201号室(ダブルベッドルーム)
IMG_0796.jpg

プーケットのホテルの客室は広めでバルコニーがあることが多いのですが、このレベルのホテルで約30㎡はやはり広く感じます。ダブルベッドも広い広い。夫婦と赤ちゃんなら川の字で問題ないでしょう。

ベッド正面にTV台とドレッサー
IMG_0802.jpg

照明が落ち着いた雰囲気を出しています。木目調と白地の壁とタイルの床はとても気持ちの良いものです。

バルコニーは極々小さなもの。
IMG_0773.jpg

プラスチックのイスを1脚だけ置いてあるだけで、エアコンの室外機がおいてあるくらいなので期待はしないように。それでもなんだかこのベランダは気持ちいいです。

バルコニーからの眺め
IMG_0776.jpg

お隣のタラパトンリゾートが見えてしまっています。これも期待しないように。それでも部屋によってはクラブアンダマンリゾートまでさえぎる建物がないので、風景は別として開放感はあります。

シンプルなバスルーム
IMG_0835.jpg

バスタブなし。ホットシャワー(可動式)のみ。シャワーカーテンで仕切られ、シンクとトイレ。
これで十分ですよ。うん。

セイフティボックスは全室標準装備
IMG_0845.jpg

「こぎれいなゲストハウス」との差はここ。セイフティボックスの有無は重要ポイントですよ。

ビッグな冷蔵庫!
IMG_0758.jpg

ミニバーの種類はとにかく豊富。ビールだけでも6種類は入っている。
どんなに大型ホテルでもこの冷蔵庫の大きさはないでしょう。外で購入してきたフルーツなんかをいっぱい冷やせますよ!

ポットも大きめ。コーヒーセット&水2本無料
IMG_0757.jpg


エアコンの調節パネル
IMG_0848.jpg


デラックスルーム 204号室(ツインベッドルーム)
IMG_0809.jpg

バルコニーが部屋の横幅の半分な分、客室が広めとなっています。出入り口も大きな2枚ガラスで網戸がついているのがうれしい。ドアが斜めになっているので部屋の光がたくさん入ってきます。

ツインベッドはあくまでもツイン。
IMG_0814.jpg

シングル×2ベッドなので広くはないです。お子様との添い寝もやめておいたほうがいいです。

客室間の廊下(2階)
IMG_0857.jpg

5階建てでもちろんエレベーター(1機)あります。

ロビー横のレストラン
IMG_0912.jpg

朝食はこちらでいただきます(ビュッフェスタイル)。量は宿泊状況に合わせてなのか少なかったですが、種類は意外と多かった。普通の洋食に合わせてタイ料理の炒め物やチャーハンなどしっかり食べられるメニューもそろえられてました。朝食はクーポンなどではなく、入り口にいるスタッフにお部屋番号を告げるだけ。
きっと、2日目からは部屋番号も聞かれなくなると思いますよ。そんなフレンドリーさがありました。

オムレツは目の前で作ってくれますよ
IMG_0746.jpg

このスタッフ、とても上手にオムレツ焼いてくれます。
朝食のレストランスタッフは笑顔のかわいい若いスタッフが多いです。ここの男の子スタッフ、20歳なのですが彼の笑顔は一見の価値あり。許可得られれば次回ブログにアップしますね。

レストランの横にプールエリアがあります。
IMG_0751.jpg

レインツリーがあるんですね、植物が上手にレイアウトされていて開業時よりもずっといい雰囲気になっていました。こんな風景の中で朝食です。

プールはあるけど・・・・
IMG_0755.jpg

本当にネコの額プール。まわりにはチェアも並べられていますが本当に狭い。
プールはこのホテルの売りではないので、期待しないこと。
でも時間が空いた時や暑い日に外出から戻った後などは小さくてもプールが有るのと無いのでは違うかな。

レストラン横にインターネット。
IMG_0890.jpg

スカイプなどで会話できるようにインカムも用意されていますよ。
なによりも、ここのホテル内はすべてワイヤレスインターネット。
自分のPCを持ち込んで客室でネットが楽しめます。ワイヤレスの導入は開業時からなのでパトンのホテルでは先駆けでしたね。

大型リゾートにはないフレンドリーさ&ゲストハウスにはないクォリティの高さ
IMG_0936.jpg

路地奥の行き止まりなので車もバイクもほとんど通らず、街のど真ん中にいるのに不思議な落ち着きと静けさがあります。庶民の生活の場がすぐそこに見えますので、ローカルな雰囲気も同時に体験できる不思議空間ですが。
ホテルに一歩入れば全体的にインテリアなどもオリエンタル調で統一されていて、カードキーやレストランのテーブルクロスにまで配慮されているのでとても気分良く過ごせます。女性のひとり旅やアクティブなカップルや友人同士などに最適ですね。

一度泊まればわかるこのホテルのよさ。リピーターが多いのも当然だと思います。
この5月から10月までのローシーズンはようやく空いてきますので、「ゲストハウスに泊まろうかな~」と思っている方はぜひこのホテルを検討対象に加えてください。わずかの追加料金で快適なステイができるはずです。


*ポッパーパレス POPPA PALACE*
*住所 14,16 RAT-U-THIT 200 PEE SOI 1 PATONG KATHU PHUKET 83150
*電話番号 (076)345-522
*場所 サイナムエン小学校(アップルツアーのあるサワディラック通り)からジャンクセイロン方向に約100メートル。タイガーゲストハウスと日本食レストランKOKUの間の路地を入って突き当たり。
*ビーチから来る場合は、アップルツアー・タラパトンリゾート前通ってから路地に入る。直線距離、地図上ではビーチは近いが、遠回り(もしくは人しか通れない細道)の必要があります。
ポッパーパレスの公式HPはこちら

ポッパーパレス客室料金・アップルツアーでの店頭現金価格

2008年5月1日~10月31日
<デラックス>  ツイン利用 1600バーツ
*朝食付きの料金です
*税・サ込みの料金です
*アップルツアー店頭での現金販売価格となります
*3泊以上の方には割引価格でご宿泊いただけます。
*事前予約には予約保証金が必要となります。(1週間前まで)
*ポッパーパレスご予約はこちらへ!アップルツアー⇒appletour_phuket@yahoo.co.jp
2008-04-28(Mon)
 
プロフィール

アップルツアー@プーケット

Author:アップルツアー@プーケット
タイ・プーケットで365日営業中の旅行会社「アップルツアー」です。
おかげさまで2015年8月にてオープン13周年を迎えます!
定番の初心者向けからリピーターやタイ在住者向けまで満足度の高いオプショナルツアーやスパの予約をご相談させていただきます!


*アップルツアーオフィス所在地*
127 Hongyok Utit Road, T.Talad Yai, A. Muang, Phuket
(ロイヤルスパすぐ)
電話(076-354162)
営業時間 9:30~20:00

appletour_phuket@yahoo.co.jp

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。