スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

新オフィスに移転しました!!

お久しぶりです!!

長年更新していなかったこのブログを見て

「アップルツアーは休業中?」と思ってましたか?

ずっと年中無休で絶賛営業中ですよ!!!!

もうすぐソンクラーンですね!

プーケット旅行をお考えの方は、ぜひぜひアップルツアーにおまかせください!


なんとなんとなんと!!!心機一転、
新オフィスに移転して張り切って営業中!

場所は地図でご確認ください!
プーケットタウンの便利な場所に位置しています。
ロータススーパーマーケットを過ぎて、バンコクプーケット病院が見えたらもうすぐそこです!

新アップルツアー地図

わかりやすいですよね?ロイヤルスパを目指せば、ほらすぐそこに

新アップルツアー事務所

お電話・ファックス・メールでも突然の訪問でも、大歓迎です!

新住所:127 Hongyok Utit Road, T.Talad Yai, A. Muang, Phuket
電話番号:076-354162  (日本からかける時は001-66-76-354162です)(いきなり日本語でオッケ!)
FAX番号:076-354163

メールはこちら!! apple@gogophuket.com (モチロン日本語でオッケ!)

これからも今まで通り、宜しくお願いいたします!!!!

スポンサーサイト
2015-04-05(Sun)
 

お知らせ

皆様、大変お久しぶりでございます。

さて、三月下旬のタイ南部の洪水の影響により、メインメールアドレスが受信しずらい状況となっています。

臨時のメールアドレスのご連絡です。

apple@gogophuket.com

ご連絡は当分の間こちらにお願いします。


ブログを更新できていませんが、いつも通り絶賛営業中!でございます。

ゴールデンウィーク中の計画は順調でしょうか?

ご相談などございましたらいつでもメールしてくださいね。

お待ちしてます!

(ブログ用メールアドレス apple tour_Phuket@yahoo.co.jpはモチロン送受信可能です★)
2011-04-23(Sat)
 

エアーアジアでプーケットへ!

エアーアジアでもっと近くなるプーケット!

今年の10月からエアーアジアが羽田に就航予定となっておりますが
プーケット島から東京まで、グッ~と近くなりました。

週3便ですが、羽田を深夜出発のマレーシアのクアラルンプールへ
お昼にクアラルンプール経由でプーケットに到着も可能です。
格安航空のエアーアジアなら料金も安い・・・・?
羽田-クアラルンプールは、エアバスA330-300型機らしいです。

100520C.jpg

プーケット空港に設置してあるチェックイン機

100520B.jpg

国際線もチェックインできますが、荷物はカウンターへ


100520A.jpg

今のパトンビーチもエアーアジアのパラソルで赤です。
つい最近までバンコクでも赤が多かったらしいですが・・・・
プーケットの「赤」は新しいサービス誕生!の気分の良い赤でございます(笑)

100520D.jpg

ついでにF1チームも運営しているんですよ!!!資金力を物語っています。
日本のJ航空などと比べると勢いが違いすぎます。

もっとプーケットを安く!近く!快適にしてください。



エアーアジアタイランドホームページ(英語)
2010-06-07(Mon)
 

ビーチ屋台食堂、オープンしています

猛暑が続いております


1年中気温はほぼ一定しているプーケットですが、3月に入ると1年の中で特に暑い時期になります。
日本の8月くらいの気温ですね。
プーケットはいつも真夏なんですが、3~4月は学校が長期休暇に入るくらい「激アツ」な時期となります。

それが今年はさらに暑さの勢いが増して、暑い暑い日々となっています。

100428A.jpg

暑さのためツアーデスクのPC2台&プリンター1台が猛暑のため火を吹きました。
(電気のショートです。)

100428B.jpg

アップルツアーデスクから徒歩1分のビーチ屋台食堂が2年ぶりに復活しております。

100428C.jpg

見た目は新築でキレイになりましたが、スタイルは前とあまり変わらないのは何故?
2年もかけて工事してましたが、タイを思わせる進み具合です。
古い物を壊したのはいいが、古いものと同じものをそっくりに建ててしまった感じです。
マイナーチェンジなし。です。

100428D.jpg

値段の表示もあり親切になってます。

100428E.jpg

相変わらず写真付きメニューで観光客にも選び易くなっていますが、店先に魚介類を並べるて販売するスタイルは止めたみたいですね。

100428F.jpg

中も風通しが良く、暑い暑い昼食時もOKです。

プーケットらしい昼下がり。
海の家のようなパトンビーチ屋台食堂で過ごすのはいかがでしょうか?
2010-04-25(Sun)
 

ソンクラーン祭り2010 

ソンクラーン水掛祭り@熱狂 

今日が本番DAYです。

100413A.jpg

前日にマッサージ屋さんのお姉さんより依頼があり、「お立ち台を作ってほしい」 
との事でした。


アップルツアー前、大変なことになってきました。


さっそく臨時お立ち台でタイ・ミュージックに乗って踊りだしてます。

100413B.jpg

武器は強烈な水圧の水鉄砲と(遊びの範囲を超えてます)

100413C.jpg

大きなポリバケツには、水と氷。
コレが利くのです。

100413D.jpg

今年は、とにかく人出が多くて熱狂的です。

100413E.jpg

人種などお構いなし。
タイ人だろうが、イサーン人だろうが、南部人だろうが、ヨーロッパ人だろうが、日本人だろうが、観光客だろうが、長期滞在者だろうが、子供だろうが、大人だろうが、オカマだろうが、大卒だろうが、中卒だろうが、赤支持派だろうが、黄色支持派だろうが、とにかく一丸となって踊って、飲んで、水掛して。
ただそれだけです。

タイにはこんなに平和なお祭りがあるんだから。
武器を下ろして、欲もおろして、意地もおろして、水鉄砲背負って楽しめばいいのに。ね。

100413F.jpg

警備員組は昨日の騒ぎでバテバテの一日でした。

それでは、来年お待ちしております。
2010-04-13(Tue)
 

前日なのに・・・・・

前日なのに120%。


今年で一番暑い日なのかもしれません。
お昼頃から始まりました「水掛祭り~ソンクラーン(タイ正月)~」 
本当は13日からなのですがこの暑さの我慢を超えた人たちで始まってます。
「水、掛けてください!!」祭りでもあり、
「水、掛けさせていただきます!!」祭りでもあり、
この毎年一番暑い時期に行われるのは、理にかなっているんでしょうね。

100412A.jpg

はじめは水鉄砲から徐々に・・・・

100412B.jpg

今年は激しい水掛祭りとなりそうです。

100412C.jpg

ぞろぞろ現れたヨーロッパ人観光客も一緒になって大騒ぎ!

100412D.jpg

前日の16時にはピークに達したようです。

100412E.jpg

道路に出てまで、車を止めて反撃です。今年の水掛け祭りは凄まじくなってます。

100412F.jpg


初日から水が出なくなって来てます。
パトンに滞在中の方は、盛り上がるアップルツアー前に集合!!



2010-04-12(Mon)
 

新年あけましておめでとうございます

い・ま・さ・ら、かいっ!!!


ごめんなさいごめんなさいごめんなさい。
ご挨拶がとても遅くなってしまいました。

みなさま、新年あけましておめでとうございます。
新しい2010年という年を多くのお客様にお会いしながら迎えることができましたことを、大変嬉しく思っております。
まだまだ経済不況の暗い話題が飛び交う中、多くのお客様にプーケットにお越しいただきアップルツアーをご利用いただきましたことを心よりお礼申し上げます。
大きな声では申し上げられませんが、おかげさまで昨年度は売り上げ好調な上、マンゴスチン石鹸が飛ぶように売れ続けた2009年でございました。

思い起こせば2004年12月26日、スマトラ沖大地震の津波の被害によりオフィスは全壊し、スタッフたちの手作業ですぐに復旧させたものの、その後の風評被害で観光客が激減し売り上げのない数ヶ月を過ごさざるを得ませんでした。
あれからもう5年も経った事という感慨深い思いと、あの時のオフィスでの苦悩の日々が交互に浮かびます。

そしてこうしてアップルツアー創業9年目の2010年を迎えることができました。
すべてはプーケットにお越しいただきお会いできたお客様のおかげでございます。
開業当初の昔のオフィス時代からのお客様。
5年前のあの日をこの場で一緒に過ごしたお客様。
津波をきっかけに出会えたお客様。
このブログがきっかけで訪れていただいたお客様。
ふらりと立ち寄ってくれたお客様。
「元気?」と変わらぬ姿でいつもオフィスに来てくれるリピーターのお客様。
ご利用いただいたすべてのお客様、一人一人のおかげで我々は存在していることを痛感しております。

そして、一緒にこの5年を乗り越えたツアーガイドやドライバーたちも入社当時から変わらずにお客様の対応に努めていてくれています。
開業当初からの無事故運営は、スタッフたちのおかげでもあります。
5年前のあの日、必死にお客様を守って参加者全員生還させてくれたガイドたちとドライバーたちが、今でも変わらず日々がんばってくれていることがアップルツアーの大きな誇りであります。

世界中の人たちが経済不況からの不安が広がる中、同じように下を向くのではなく、笑顔で前を向いてお客様をお迎えしようと決意を新たにし、さらに多くの方がプーケットを訪れて楽しめるお手伝いをアップルツアーは続けてゆきます。
メールやデジタルが便利なツールとなる時代で、開業当初から大切にしこだわりでもあります、「顔が見え、声の聞けるコミュニケーションの場」という意識を大切にし、変わらず続けてまいります。
このようなご時世だからこそ地に足をつけ基本と感謝を忘れず、このプーケット・このアップルツアーに足を運んでいただけたお客様の思いをしっかりと受け止めて、心豊かになるような時間を過ごしていただけるようこれからも努力してまいります。


「プーケットに行って、よかったね。」
すべてのお客様にそう言っていただけるように、2010年励んでゆきたいと思います。
日々勉強ではありますが、皆様にお会いできることをアップルツアースタッフ一同心より楽しみにしております。
これからも、よろしくお願いいたします。
ブログをご覧いただいた皆様にとって、笑顔あふれる1年になりますように。


アップルツアープーケット
代表 本多芳和


★★2010年のアップルツアーの目標★★
1・もうちょっと、ブログの更新頻度をアップさせる。(毎年言ってますね・・・)
2・マンゴスチン石鹸の販売個数制限なし!&売り切れ状態なし!!!
  在庫を切らさないよう随時入荷してゆきます。
3・シェイプアップ(全員共通・急務)
2010-01-21(Thu)
 

R-Mar Resort & Spa @ パトンビーチ その2

さてさて。前回のアールマーリゾートレポートの続きです。
皆さん、年末年始のホテルは決定しましたか?
まだならここをオススメしますよ。


アルマーリゾートには子供用のプールもあり、昔の旧ジンタナホテルの時代と違って家族連れもウェルカム。
安心して過ごせます。

091120A.jpg

お部屋はなかなかクオリティが高く

091120B.jpg

ベッドサイドテーブルには最新の集中パネルが装備。
ゲストハウスレベルじゃあこうはいかない。
アールマーリゾートが「本気」ってことがこういうところに主張されています。

091120C.jpg

電源はカードを差し込むタイプ。
エアコンは細かく温度調整が効くのが良いです。

091120D.jpg

テレビは壁に設置の液晶(残念ながら隣のお国製)でNHKはありません。
女性には嬉しいドライヤー完備。

091120F.jpg

冷蔵庫には何もありません。自分で買って補充するタイプ。
コーヒー&紅茶無料、もちろんお水のペットボトルも無料(毎日補充)
お水のパッケージがホテルロゴ入り。
気合入りまくりです。
ハード面はかなりのものですが、ソフト面は今後注目してゆきましょう。

091120G.jpg

バスローブやスリッパもあり、セーフティーボックスもクローゼットの中に完備してます。

091120E.jpg

全4階なのでエレベーターもあります。

091120H.jpg

インターネットは1階ロビーに共用のものを用意。
WiFiはロビー周りのみですが、来年には部屋で使えるそうです。

どこからどう見ても、4つ星クラスです。
規模は大きくないし、海も見せませんが十分徒歩圏内。
なによりもパトン中心街の中でもど真ん中。
ツアー客の利用もなく、知る人ぞ知るといったおしゃれで便利なホテルになりました。

デラックスルームはガーデン&プールビューで、ツインベッドもお選びいただけます。
スーペリアルームは隣のホテルが建設中なため、工事現場ビューとなっています。
通常はダブルベッドのみですが、ツインベッドもリクエスト可能です。


ここで365days@プーケットの読者だけの特典!
アップルツアーではブログを観た方に特別料金でこちらのホテルのご予約が可能です。

スーペリアルームは2350バーツ(定価:3800バーツ)
デラックスルームは3050バーツ(定価:4500バーツ)


でご提供してます。
*2010年10月末まで有効
*予約・お支払いをアップルツアーで行った場合の料金です。直接ホテルへ行ってもこの料金にはなりません。
*ご予約・お問い合わせは・・・・アップルツアープーケット appletour_phuket@yahoo.co.jp
2009-12-13(Sun)
 

R-Mar Resort & Spa @ パトンビーチ

今年のハイシーズンはここで決まり!

アップルツアーの近くに、またまたまたまた新しくホテルがオープンしました。
といっても、ここは元のジンタナーホテル。

ジンタナーホテル!?

と思った方は、パトンマニア2級レベルですね。(段位あり。)

安!怪!汚!古!の4拍子がそろった、ジンタナーホテル。
古き良きタイの安ホテルって感じで、懲りずになかなかリピーターはいたホテルです。
(いろ~~~~~んな意味で)

そのジンタナーホテルが新しくアールマーリゾートに変わりました。
http://www.rmarresortandspa.com

091119A.jpg
091119B.jpg

以前のジンタナーホテルを知ってる2級取得の皆さんは、ホテルロビーだけでもビックリです。

091119C.jpg

朝食のレストランとなります。


お部屋は4種類のカテゴリーにわかれてます。
デラックス・スイートが2部屋のみ
デラックスルームが52部屋
スーペリア・スイートが2部屋のみ
スーペリアルームが23部屋

091119G.jpg
091119F.jpg

デラックスルームはツインベッドが37部屋あり、ダブルベッドが15部屋
ビルディングによって部屋の広さも34~39sqm(広い!)
ツインベッドが欲しい方は必ずデラックスルームとなります。

091119E.jpg
091119D.jpg

スーペリアルームはダブルベッドのお部屋のみとなります。デラックスルームと変わりない39sqm
今なら4階のビーチ側の部屋から海がのぞけます。
ただ、来年にはビーチ側の建設中のホテルが5階立てになるので海が見えなくなってしまいます。
眺めに関しては期待しませんように。



また詳しいことは次回報告しますね。
つづく・・・・。


P.S 勇み足で明日にでも向かおうと思っている人。
場所がわかるならよいのですが、いきなり「アールマーホテルへ」とタクシーに言っても95%は「ン゛ァ???」と言われますから、周知されるまでは「ジンタナーホテルへ」を併用した方がいいです。






2009-11-28(Sat)
 

ワイン・コネクション

ワイン好きにはぜひ!

ジャンクセイロン・ショッピングセンター内にお好きなワインを選んで、そのままお店で楽しめるお店が人気です。世界各国のワインが豊富に揃ってます。

091022A.jpg

料金も500バーツから1500バーツが中心で、
安いものでも300バーツくらいのワインがお得に買えます。
プーケット島内にも、チャロン地区とラグーナ地区にもお店があり、
タイ国内でもバンコク、パタヤやサムイ島にもあるそうです。

091022E.jpg

ワインのほかにも各種オリーブ、チーズ、ハムやホームメードパンも販売しています。
ケーキも豊富で、フルーツケーキ35バーツ~タルト60バーツなどお手頃価格で販売しています。
もちろん料理などあって、店外にもテーブルやソファーがあり、ゆったりと食事も楽しめます。

091022C.jpg

パスタとデザート&ソフトドリンクのセットで199バーツ
+80バーツでグラスワインも選べます。
その他にもサラダセットやお肉のセットもお得になってます。
*セットメニューは18時までです。

091022D.jpg

カルボナーラ160バーツ、ラムチョップ450バーツ
サーロイン450バーツなどなど・・・

091022B.jpg

ショッピングついでにも、ランチやディナーなど
もちろんワイン好きな方は、落ち着いた雰囲気で気軽にワインを楽しめます。



Wine Connection
営業時間 11時~0時まで
ジャンクセイロン内 (市場方面)


2009-11-13(Fri)
 

Go!Go!プーケット14号

さてさて。
本業でもある無料情報誌&オプショナルツアー詳細表14号が完成しました!!

今回はなんと!
マップルプーケット 改めてGo!Go!プーケットになりました!!
相変わらず名前を変えた意味などありませんが(笑)、たくさんの人たちがプーケットに遊びに来てくれるよう 「願かけ」をしてみました。
よしっ!!行くぜっ!!楽しもうぜっ!! って気分になってくれたら嬉しいな、と思いまして。

091105A.jpg

今回の表紙は、ピピレイ島のマヤベイにしてみました
創刊号以来、ずっと自分で撮影した写真を使っています。
便利な地図あり、写真あり、レストラン情報あり、ツアー説明も多種多様載せています。
相変わらず規定によって料金掲載できませんが、(空港配布冊子には同業者を考慮して料金は入れられないんですよ。不便ですがどうかご理解ください。)プーケット空港に到着して、この冊子をご覧いただいて気になるツアーがあったらお電話で料金のご案内と、料金一覧表をホテルにファックスしていますのでどうぞご連絡ください。

091105B.jpg

‘09-‘10ハイシーズンのオススメツアーご紹介

なんと言っても、ハイシーズンの注目はスピードボートで行くピピ島とカイ島ツアー 
波も穏やかなハイシーズンだから、お子様連れでも遊べちゃいます。
でも狭い船内なので幼児連れだと難しいかも。(とにかくガンガンボートでアクティブにまわるのでのんびりできる暇などないのです。お昼寝や横になったりするのはやっぱり大型船ツアーが便利だよ)

色々な絶景ポイント&シュノーケリングポイントをまわります。
小回りが利いてどこでも上陸できる便利なスピードボートだからこそできるツアー。
乗船時のポイントですが
ボートの先端席は上下に衝撃があるので(波が高い時は特にすごい)、運転手より後方席がおすすめです。
シュノーケリングや上陸する際、席を離れますが自分が座っていたポイントにバスタオルなど荷物を置いて確保していたほうが賢いかも・・・・
4つのコースからお選びいただけ1600バーツ~2800バーツまで料金も様々です。


091105C.jpg

定番になりつつあるパンガー湾のシーカヌーですが、リクエストによって水上生活の村にもいけるようになりました。(ツアー申し込みの時にお申し出下さい)
そして、サンセットシーカヌー(日曜、月曜、火曜日限定です。)はシーフードディナーを船上でも楽しむ事ができます。
そして、スピードボートでシーカヌーを1島、パンガー湾観光をして、最後にカイ島に行くツアーも開催しております。


091105D.jpg

アクティブ系のラフティング&ATVバギーや象のトレッキングをパンガー県の大自然(プーケットとは比べ物にならないくらい壮大な熱帯雨林の山の中)を日帰りツアーで楽しむ事が出来るようになりました。
もちろん、各アクティブをチョイスすることもできます。今年、人気のツアーです。


091105E.jpg

これから人気が出そうなクラビーの島々をスピードボートで回るツアー
幻想的な島々があるクラビーはピピ島に飽きた方にもオススメです。
これからが注目のツアーです。


12月以降にプーケット空港到着ロビーにて配布開始!
いつものバッゲージクレームのそば(国内線・国際線共に)にて無料で置いてありますのでぜひお持ちくださいね。


さあ!いよいよハイシーズンです!
美しい海と自然と笑顔があなたを待っているプーケット。
Go!Go!プーケットです!
2009-11-06(Fri)
 

今年のローイクラトン

今年のローイクラトンは11月2日。とにかく、満月の夜です。

今回は、パトンビーチを離れて反対側のチャロン港へお店を閉店してから行ってきました。
(チャロン港は、ダイビングツアーやコーラル島ツアーの発着地です)
ここは観光客は少なく、地元タイ人や在住外国人ばかりです。
パトンビーチよりももっと地元のお祭りという雰囲気いっぱいです。

駐車場にはド派手なステージ(タイ人のお祭り必須アイテム)を設置して、夕方から夜21時頃まで踊りや歌、ラッキードロー(抽選会)なんかをやってましたが、降ったり止んだりしている雨のせいでドタバタしてました。
そういえば、昨年も19時頃は雨が降っていたはずです。

091102A.jpg

ステージを囲むような形で屋台(タイ人のお祭り必須アイテム・その2)が並んでいました。

091102B.jpg

屋台もありますが、ステージわきではせっせと灯篭を作って販売していました。
家族総出で作って販売している姿は、いかにもタイらしい風景に見えました。

母親→みんなに指示を出しながらせっせと作る。
子供→それを並べて客に声をかけて売る。
父親→近くで飲んだくれてお母さんに怒られる。

091102C.jpg

ローイクラトンは灯篭を流して、1年の罪を流す伝統行事です。

091102D.jpg

こちらはパン屋さんで売っていた、パン製の灯篭です。
魚が食べてしまうので、海に流してもあとに残らないエコ灯篭。
パトンのカルフールでは35バーツで売っていました。
人間も食べれるけど、きっと食べてもおいしくないはずです。

091102E.jpg

さて。
次々と流される灯篭に混じって、子供たちが一緒に泳いでいましたが・・・・。
よく見ると(白いぼやけたのが子供)、上手く流れて行かない押し戻され灯篭を沖に持って行ってました。


今年もステキなタイの行事がひとつ過ぎてゆきました。
いよいよハイシーズンがやってきます。
2009-11-04(Wed)
 

一日中、マヤベイ。

泣く子もだまる、マヤベイの美しい風景
マヤベイというのは、ピピ島にある一角のビーチのこと。
詳しく言うと、ピピ・レイ島(無人で小さい島の方)にあるビーチを持つ湾=ベイ。
昔からピピ島観光名所のひとつでしたが、あのレオナルド・ディカプリオ様がここで映画の撮影をやったことをきっかけに世界中から観光客が押し寄せて、ピピ島で一番有名なツアーポイントとなりました。

でもでも。
観光地になったからといって、今も昔も美しい風景は変わりません。
撮影のためにやしの木の移動があったけど、それも元通りになったし。
あ、昔はなかったトイレが増設されたくらいでしょうか。
ホテルが建つわけでもなく。桟橋ができるわけでもなく。
観光客目的の売店がずらりと並んでいるわけでもなく。
ただただ、とにかく昼間にはツアーボートがずらぁぁぁぁぁ~~~~~~りと並んで、観光客が上陸して去ってゆく数が大幅に増えただけです。

何を言いたいかというと、マヤベイは今も昔もとても美しい場所なんです。


そんなマヤベイに1日中行ってきました。
遊びに・・・・じゃないです。
そんな夢のようなこと、まだまだ忙しくてできないです(笑)
今回は11月28日(土曜日)に放送予定のにじいろジーン(CX系)の収録のお仕事です。

091101A.jpg

プーケットからチャーターしたボートで9時半すぎに到着。
プーケットからは、大型船で1時間半ほど。スピードボートだと45分くらいで到着です。
だいたいのツアーが、まっすぐこのマヤベイへ立ち寄ります。
季節によっては、潮の満ち干きと波に関係で、湾の中に入れないことも。
そうならないためにも、比較的状況の良い午前中に入っておきたいんです、どのボート会社も。
(なので、大型船ツアーは雨季はマヤベイが入ってないんですよ)

091101B.jpg

到着したときはすでに先客がチラホラ。
その後はどんどんどんどんボートの数が増えてゆきます。
プーケット発のパッケージツアー客が主で、スピードボートの数も20隻(!?)近くになりました。
だいたい、ビーチでの滞在時間は20~30分ほどで船に戻ってゆきます。
このビーチではシュノーケリングはできないんですよ。皆さん。
シュノーケルポイントは、湾の入り口の方なんです。
(ちなみに大型船ツアーは湾の入り口の方のポイントでシュノーケリングができますが、上陸は含まれてません)
なので、だいたい一通り景色を楽しんだら別のツアーポイントに移動してゆきます。
このツアー客のピークは、大体10時~11時半くらいでしょうか。
この時間のマヤベイは世界一美しい、海水浴場です。

091101C.jpg

午前中は、ビーチに上陸して撮影です。
お天気も良くてよかった!

091101D.jpg

これが、番組キャラクターの「ジーンちゃん」
少し日焼けして黒くなったかな~~??

091101E.jpg

12時過ぎには、一気に観光客もツアーボートもまばらになります。
ということは、チャーターでやってきた個人客のパラダイスってことです。
世界一美しいビーチ、ほぼ独占です。
思う存分、レオさまになりきって「ザ・ビーチ」ごっこしても誰にも白い目を向けてきやしません。

091101F.jpg

午後からは湾の入り口でシュノーケリング撮影。
ボートをポイントに停泊させて、水中撮影です。
相変わらずお魚いっぱいです。

水族館の水槽を眺めながら
「ああ、こんなにたくさんのお魚(できれば熱帯魚)に囲まれて、泳ぎたいなあ~~~」
と思ったこと、ありませんか?
それが、できるんです。このマヤベイでは。
小さな頃に見た夢が、現実になるステキな場所です。

シュノーケルなんてしたことないし・・・・・・・・。
という方。
でも、やったことある方のほうが少ないのではないでしょうか?
このマヤベイでは泳ぐ必要はないんですよ。
お魚見たい。という気持ちがあれば、できますよ。

①海の中で目をあけていられないから、マスク(水中メガネ)をつける。
②長い間、海の中を見ていたいから、シュノーケルで息をする。
③両手自由にしてお魚に餌付けしながら浮かんでいたいから、ベストを着用する。
 
以上です。難しいことはありません。
このマヤベイで20分も熱帯魚に囲まれていれば、ダイビングライセンス取得しようと思っている自分がいるはずです(笑)

さてさて。
ジーンちゃんは上手くいったのでしょうか???

091101G.jpg

撮影も順調に終了し、15時にはマヤベイを離れましたがこの時間は本当に観光客もまばらでプライベートタイム満喫です。
ちなみに、この時間にマヤベイでプライベート感を味わいたいなら、船をチャーターするしかありません。
プーケットからスピードボートをチャーターするか、ピピ島からチャーターするか。
もしくは、船舶免許を取得しクルーザーを購入してここを目指すか。
ごめんなさい、3番目は現実的ではなかったですね。
でも実際に自家用ボートで立ち寄ったり、気ままに停泊したりする船の姿をよく見かけますのでまんざら冗談でもありません。


ロトか。ビッグか。年末ジャンボか。(涙)


マヤベイを1日かけて取材してみました。

今月28日、朝8時30分からの「にじいろジーン」、をお楽しみに!!!!

2009-11-02(Mon)
 

最近の流行@プーケット

どーもどーも、大っっっっ変ご無沙汰しておりました。
夏のピークシーズン、みなさまのおかげで狂おしいほどに忙しい毎日でした。
この時期にご利用していただいた皆様本当にありがとうございました。
ご満足いただけましたか?また是非プーケットにいらしてくださいね!

(ツアーの感想やご連絡などメール、このブログへのコメントまでいただきありがとうございました!ちゃんとお返事届いてますか?)



さて。
ベジタリアン祭りとあって、このツイストポテトが大人気!
現在、プーケットの屋台業界ではかなりの流行となっています。

091028A.jpg

もとは韓国からこちらへ伝わった屋台フードですが、今では名前を変えたニセモノがウィークエンドマーケット(プーケットタウン)にもベジタリアン祭り(開催中)にもたくさん屋台があります。
そろそろパトンビーチにも来そうな感じです。
ベジタリアン祭りは、調味料も肉食禁止(ナンプラーもダメ~)となりますので、トムヤム味や塩味とケチャップのみ、ベジタリアン祭りに参加しない方はチーズ味もバーベキュー味も選べて、色々な味が楽しめます。

091028B.jpg

いつも大勢の学生さんたちなどは並んで買っています。
学生いるところに、ブームあり。

091028C.jpg

作り方はいたって簡単、ジャガイモをらせん状に切って串に刺す。

091028D.jpg

薄い衣を漬けて油であげます。

091028E.jpg

お好みのパウダーを振りかけます。
1番目がトムヤム味、2番目にチーズ味が人気だとか・・・
味はフライドポテトと同じ、しかし見た目も大事なのでしょう
子供はもちろん、タイ人たちの心を奪っている商品の登場です。


もうあっという間にハイシーズンに突入ですね~~~。
年末年始のお問い合わせや予約も多くなってきました。
日々の業務を第一優先としているためブログもHPもすっかり放置中ですが(すみません。猛反省。)、ハイシーズンに向けてブログの記事にして欲しいことや、知りたいプーケット情報などありましたらリクエストお待ちしてます!!
2009-10-29(Thu)
 

今年の果物

今年の果物は安くて甘くない。

5月から季節の果物が出回り始めているのが、全て共通して「甘みが軽い」「水っぽい」です。
果物全体でもライチ、ランブータン、マンゴスチン、ロンガンと全てに甘み不足です。
値段はマンゴスチンで1kg/15バーツ以下と安値が続いているようで、あまりにも安いので果樹園などの生産者は捨ててるところもあるそうです。
昨年は全然果物が少なく、あってもマンゴスチン1kg/80~100バーツと高かったです。
自然のものは天候にも左右されやすく、豊作で美味の年もあればそうでない年もありますよね。
今年の果物はちょっと残念かも。

090729A.jpg

ナコーンシータマラート県キリウォン村から今年も届いたマンゴスチン!
ここはタイでも有数のマンゴスチンの産地。
もちろん、アップルツアーで販売しているマンゴスチン石鹸はすべてこの名産地のもの。
このマンゴスチン石鹸の村が、タイで一番気候が良い所として認定されました。
30日は王女様も来るそうです。

090729B.jpg

ランブータン

090729C.jpg

ライチ 

090729D.jpg

ロンガン


ドリアンだけ例外な様で、人気のモントーン種は1kg/40バーツと高いようです。
来年に期待しましょう!



2009-07-27(Mon)
 

エアーアジア@パトンビーチ

エアーアジアのデスクが、ビーチ沿いのラ・フローラのロビー並びにオープン!

エアーアジアといえば、いろんな話題をもたらしながらすっかり定着した格安航空会社。
路線も多く、特にバンコク~プーケット間でお世話になった方も多いのではないですか?
今回オープンしたオフィスの場所は、以前のブログで紹介したマクドナルド2号店と同じ建物ですね。なのでキレイなピカピカオフィス。
モチロン、アップルツアーからも徒歩5分と行った場所。これは便利!
もちろん予約も購入もできます。
今まではネットでの予約以外は、プーケットタウンや空港カウンターまで出向かなければ購入できなかったので本当に便利になりました。

これに触発されて、ナショナルフラッグ・TGのオフィスもパトンエリアに・・・・・・。
オープンしないですよね~・・・。

060509A.jpg

バンコクのカオサン通りにも同じくオープン致します。
やっぱりエアーアジア!お客さん目線で活躍中です。

060509B.jpg

日本へも就航間近のエアーアジア。
プーケットと日本をもっと近くしてくれる、頼もしい航空会社です。
いつかはエアーアジアに乗って安く楽しくプーケットに来てくださいね~。



近頃、気になる商品

「マンゴ・タンゴ」アイスクリームです。
セブンイレブンにしか売ってません。
ファミリーマートにはないようです。

060509C.jpg

リアル・マンゴーを。(「本当の味」)と記載してますが、本当に本物のマンゴーの味がします。
15バーツで味わえますからお得ですね。
日本でも根強いマンゴーブーム。
タイではもっともっと身近な存在のマンゴーです。
せっかくプーケットに来たなら、獲れたての生のマンゴーはモチロン、マンゴージュース・マンゴーシェイク・マンゴーサラダ(!?)・マンゴーライス(!?!?)、そしてこのマンゴーアイスを堪能してみませんか?

060509D.jpg

他にも、ストロベリー味があります。酸味が利いたイチゴの味。コレもタイっぽいアイスです。

060509E.jpg

日本のイチゴに比べ、タイのイチゴは酸っぱいです。
やはり、気温と品種の問題なんですね。
日本よりももっと原種に近いイチゴをタイでは栽培していて、気温もどうしても高くなるので(寒暖の差がいちごを甘くするんです。なので、日本では夏のイチゴは酸っぱくて、春のイチゴは甘いんです。知ってました?)仕方がないのですが、栄養・ビタミンはたっぷりです。


暑いプーケットに来た時は、是非コンビニアイスも試してみてください☆

2009-05-07(Thu)
 

水掛祭り@パトンビーチ

今年も始まりました水掛け祭り!
プーケット一盛り上がる水掛け遊びポイントのパトンビーチの今年の様子です。

様子といっても、この混雑ですし営業もちゃんとやってますのでオフィス前の様子ですが、やっぱりこの場所は遊ぶのにはもってこいのポイントですよ。
本番は13日ですが、もうすでに12日の午後からはオフィスの前でも、マッサージ店のスタッフが踊りながら水を掛けはじめました。

みんなが待ちに待った、ソンクラーンなのです!

130409A.jpg

しかし、今でもバンコクでは反政府団体のデモは続いていますが、皆さん
他人事のように遊んでます。
同じタイとは思えないほど、本当に他人事なんです。それがプーケット。

130409B.jpg

子供たちの部隊が登場です。
威力は小さいのですが、疲れ知らずなので朝から夜までエンドレスで闘う戦力たちです。
立派に大人に対して向かってゆきます。頼もしいぞ!

130409C.jpg

しまいには水の補充バケツに浸かって、そこから応戦してます。
こうなったらヤケクソです。
やっぱり子供たちは思いっきり水掛けあって遊ぶのが大好きです。
ヒキコモリなんて、そんな子どもはいませんよ。

130409D.jpg

静かに日が落ちても続きます。それもご飯を食べずに?
そうなんですよね、気づいたらご飯も忘れて仕事も忘れて?
それがソンクラーンという無礼講の1日。

130409E.jpg

水で遊んでいるうちにバンコクの一部で大人気なく暴れていたデモ隊もいつのまにか解散して、政府は4月16日と17日を休日にすると発表しました。
官公庁は休業となりますが、国営企業、銀行、民間企業については各自判断に任せるとのことです。
今月10日にも、いきなり前日に「明日は全国休日にします!」と発表した、無計画きわまりないタイ政府。
とうとう、今年のソンクラーンは10連休となってしまいました。


赤いデモ隊とはまったく無縁の、パトンビーチのソンクラーンの様子でした☆
2009-04-16(Thu)
 

Mom’s Kitchen

これが日本のお母さんの味。

パトンビーチで「日本のお母さん味」が楽しめるようになりました!!
経営はもちろん日本人。脇さんが奥のキッチンで一皿づつ料理を作ってくれます。

確かにプーケットには「タイ人に大人気の」日本食レストランがあります。
でも、なんか、ちょっと、うん、いや、そうだなぁ、まあ、っていう日本食を食べることができます。
ファミレスレベルですね、まさに。
「うん、こんなアジアの南の島で、よくやったぞ」ってレベル。
しかし!ここMom’s Kitchenは日本にあるそのままの食堂といいますか、そのまんま、なんです。
日本で営業していてもなんら遜色ないお店。それがパトンビーチに登場なのです。


メインは定食類、もちろん麺類や一品料理なども豊富で家庭で食べれる
料理が揃ってます。
味はプーケットの日本食レストランの中で一番!
本物の日本の家庭料理なんです。

なんでそんなに強調するんだ?と思われるかもしれませんが、
これはプーケットにおいては奇跡なことなんですよ!!!
在住者も観光客も日本人が多いバンコクでは当たり前のことかもしれません。
でも、ここは、プーケット。そして、パトンビーチ、なんです。
在住者を代表して、万歳三唱させていただきたいところです。
そして、すでにプーケット在住日本人たちが押し寄せています。

310309A.jpg

生姜焼き定食:150バーツ(小鉢、ご飯、味噌汁、お漬物)


310309B.jpg

餃子:80バーツとマカロニサラダ:70バーツ
人気なのが、冷やし中華は100バーツ

310309C.jpg

脇さんが一人で切り盛りしていますので、お客さんが多いときは料理が遅くなるけど、中のカウンターで飲みながらワクワクして待ちましょうね。
お店の中はいたってシンプル。

310309D.jpg

サバ塩焼き定食:160バーツ
サンマ塩焼き定食:170バーツ
塩鮭定食:170バーツ
刺身定食:170バーツ
とんかつ定食:150バーツ
ハンバーグ定食:170バーツ
野菜炒め定食:140バーツ


「もうダメだ~~~!!ナンプラーもパクチーも絶対に見たくない~~!!早く日本に帰りたい~~!!」
って思っている在住日本人&観光客(社員旅行に多い)の皆さんは、是非「ホッと」しに行ってください。

Mom’s Kitchen

場所:プーケットタウンからパトンビーチに入る坂を下りて50メートルほど右側。
50メートル右側に車のショールーム、向かいの路地を入って直ぐ。
sleep with meの向かい。
営業時間:12:00頃〜22:30頃(暫定です。) 日曜定休日
電話:089-996-1297


2009-03-31(Tue)
 

Can Cam @ コーラル島

Can Cam6月号の撮影2日目はコーラル島へ行きました

再度宣伝させていただきます。
Can Cam6月号を買いましょう!
女性誌ですが、男性も買ってみて下さいね。
レジに持ってゆく手は軽く震えるかもしれませんが、のどもと過ぎれば熱さ忘れますから!

CanCamの水着撮影のお手伝いで、昨日のカイ島から今日はコーラル島へ
前日に花輪をマーケットで作ってもらって可愛らしく頭に飾っての撮影は、かわいいモデルさんたちが
さらに可愛いくなりまして、青い海と空にとっても映えていましたよ。
午後からは、新発売の森○チョコレートの撮影のためコーラル・アイランドリゾートの
プールサイドをお借りしての撮影です。
ブーゲンビリアの前でも絵になってましたね。さすがです。

210309A.jpg

まだ発売前の今年の夏物水着なので、今日も遠くから撮影の一部となります。

210309B.jpg

今日は昨日より風もあって気持ちよく撮影です。でも日差しはやっぱり暑いですよ!

210309C.jpg

撮影の隣では、体験ダイビングを終わったダイバーが満足そうな顔で上がってきます。
またまた私達は仕事です。またまたうらやましいです。

210309D.jpg

でも、時間が空いたときは、少しだけどのんびりもできました。
日本からの撮影隊の皆さんはスケジュールにも限りがあってお天気にも左右されてしまいます。器材も重いし真剣ですから、リゾート地でもなかなかゆっくり楽しめません。
今度は仕事ではなく遊びに来てくださいね!

210309E.jpg

波も穏やかで、家族連れにものんびりと過ごせます。
アップルツアーの日本語ガイド付きコーラル島コースにご参加のお客様は、お子様用の砂遊びグッズも無料でご用意してます。(←しっかり営業営業!)
手ぶらで楽しめるのでご家族連れに好評なんです~。

210309F.jpg

木陰がたくさんあるのもコーラル島の魅力のひとつ。
トイレやシャワーなどの施設も揃っているので便利です。


やはり仕事ではなく遊びに来たいコーラル島です。
プーケットのお仕事ご苦労さまでした。
明日はホアヒンでCMの撮影が入っています。


プーケットは美しい風景も多いので、CM撮影や雑誌取材などは多いんです。
日本人観光客が少なくなる雨季のシーズンは、芸能人がプライベートでプーケット旅行をすることも多いですしね~。業界の方のプーケットファンは意外と多いですね。
なので雨季は観光客も少なくて暇~~~ってわけではないんですよ・・・。
プライベート旅行はもちろん、ロケのお手伝いもするアップルツアーです。
2009-03-21(Sat)
 

Can Cam @ カイ島

日本からの撮影チームの手配もしているんです
Can Cam6月号を是非買って下さい。
女性誌ですが、男性も買って見て下さい。
アップルツアーがご案内したカイ島で撮影された写真が掲載となります!
こうした雑誌や映像撮影のお仕事の依頼も頻繁にあるので、オプショナルツアーのご案内もモチロンですが、現地調査と顧客ニーズに合わせた確実な手配は我が社の大切な業務のひとつです。

今回はCanCam6月号に掲載される水着特集の撮影のお手伝いでカイ島へ!
4名のモデルの方々も顔が小さく可愛らしい元気いっぱいです!
まだ発売前の今年の夏物水着なので、遠くから撮影の一部をご覧下さい。
やはりハイシーズンのカイ島。
どこへカメラを向けても、美しい風景が撮れますね。

200309A.jpg

遠くの方でみんな頑張ってます。

200309B.jpg

仕事でカイ島に来てる外国人も私達だけでしょう!あ~もったいない。

200309C.jpg

カイ島は、はっきり言って仕事で来る場所ではないです!
「の~~んびりしたり、シュノーケリングしたいな~」と何度も脳裏をかすめますがそういうわけにはいきません。
隣では、ヨーロッパからの観光客がビールを美味しそうに飲んでます。


今日はカイ・ノック島には観光客がたくさん来ていたので、もうひとつのカイ・ナイ島にお邪魔しました。
1年ぶりのカイ・ナイ島ですが、また島の地形が変わって広くなってます。
4年前と比べると3倍近く広がってるかも。レストランもできてました。
カイ・ナイ島の写真をお楽しみ下さい。

200309D.jpg

本当に今日は静かです。

200309E.jpg

お決まりのカラフルなパラソルが海にはさえますね!

200309F.jpg

カイ・ナイ島の入り江はお魚達が集まってきますが、カイ・ノック島と比べると少ないかもしれません。
売店も6店舗あり、パンケーキなど焼いてくれます。バーではカクテルも作ってくれます。
前よりは便利になったカイ・ナイ島でした。以前は何もなかったのにね。


主なツアーはカイ・ノック島へ向かうコースが多いのですが、カイ・ナイ島もまわる2島コースや3島全部をまわるコースもあります。時間のない人は半日コース。
どちらにしても、のんびり&シュノーケリングには最適の島ですね!
撮影も順調に進みました。
さあ、6月号のCan Cam、こうご期待!


明日はコーラル島での撮影です~。

2009-03-19(Thu)
 
プロフィール

アップルツアー@プーケット

Author:アップルツアー@プーケット
タイ・プーケットで365日営業中の旅行会社「アップルツアー」です。
おかげさまで2015年8月にてオープン13周年を迎えます!
定番の初心者向けからリピーターやタイ在住者向けまで満足度の高いオプショナルツアーやスパの予約をご相談させていただきます!


*アップルツアーオフィス所在地*
127 Hongyok Utit Road, T.Talad Yai, A. Muang, Phuket
(ロイヤルスパすぐ)
電話(076-354162)
営業時間 9:30~20:00

appletour_phuket@yahoo.co.jp

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。